長澤まさみ“アエギ声付き爆乳激揺れ映像”に大興奮!

芸能・2019/11/24 21:30 / 掲載号 2019年11月28日号
長澤まさみ“アエギ声付き爆乳激揺れ映像”に大興奮!

長澤まさみ

閉じる

 女優の長澤まさみが、11月9日から放送されている機械メーカー大手『クボタ』の新CMで、Fカップ巨乳を“激揺れ”させながら疾走する姿を披露し、話題となっている。
「クボタのCMで長澤は、西洋の都市で開かれているパーティーに潜入した女スパイを演じています。潜入中、気付かれてしまった長澤が、雨が上がったばかりの路地を全力で駆け抜けるシーンがインパクト抜群なのです」(スポーツ紙記者)

 長澤は、白い上着を羽織りつつも、ミニスカ姿でダッシュする。それだけでもかなりのエロさなのだ。
「背後を時折振り返りながら、両手を大きく振って路地を全力で逃げるように走るのです。白い上着が風になびくと、引き締まったウエストと対照的なFカップ爆乳がぶるんぶるんと大揺れし、ものすごくセクシーです。それに加えてミニスカからは、適度にむっちりした美脚も披露されるのだからタマりません」(同・記者)

 さらに見逃せないのが“アエギ声”が挿入されていることだ。
「走って逃げる際、“ハッハッハッハッ”という無声音ながらも、事実上の“アエギ声”といえるセクシーな呼吸音が流れるのです。しかも走るたびに、声のリズムが早くなり、“ハァンハァン”という感じに高まっていくので、完全にエクスタシーに上り詰めていく女のソレにしか聞こえない。おそらく、男性視聴者に対する長澤の確信犯的“サービス”だと思われます」(芸能ライター)

 長澤といえば来年5月、東京・新国立劇場小劇場で上演する『ガールズ&ボーイズ』で、女優生活約20年にして初の1人芝居に挑戦することが決まっており、過激演技への期待が集まっている。
「運命の男性と空港で出会い、恋に落ちて結婚するというストーリー。それだけに、“1人濡れ場”にも挑むとみられており、エアディープキスやエア腰フリセクシーを披露すると予想されています。演技力に加え、Fカップと美脚が売りの長澤のことですから、当然、ランジェリーでの“ギリギリ露出”やTバック、ガーターベルト姿なども期待できそうです」(演劇記者)

 長澤は今年1月公開の木村拓哉主演映画『マスカレード・ホテル』でヒロインを熱演し、大ヒットにつなげた。また、昨年4月期のフジテレビ“月9”主演連ドラ『コンフィデンスマンJP』の劇場版が今年5月に公開され、こちらも大評判。三十路女優として勢いに乗っている。
「ただ私生活では、男日照りが続いているとみられ、2014年6月に破局が報じられた伊勢谷友介以来、カレ氏が不在という空白期間が続いているようです。かつては『嵐』の二宮和也や小栗旬ら、そうそうたる男たちと浮名を流しましたが、みな別の女性を作ってしまった。そんなイライラをぶつけるように、来年以降の長澤は、三十路エロスを全開にしてくると考えられますね」(芸能プロ関係者)

 セクシー路線へ全力疾走。期待大だ!

関連記事
関連タグ
芸能新着記事