和地つかさ 2018年9月27日号

青森県横浜町編【あなたの地域の雑学】ほかの手段があったと思う…青森県に伝わる先人の知恵

掲載日時 2018年08月21日 15時00分 [エンタメ]

青森県横浜町編【あなたの地域の雑学】ほかの手段があったと思う…青森県に伝わる先人の知恵

 師走や大みそかに行われる風習には、各地域の独特のものが多い。青森県横浜町に伝わる「尻枕」もその一つだ。

 大みそかの夜に一家が囲炉裏を囲んで、年齢順に人のお尻を枕にして寝るという、奇習ともいえる伝統行事だが、これには合理的な理由があるのだ。「大みそかは寝たくない!」という先人が、睡魔と戦うために編み出した方法なのである。それぞれが横向きになり寝づらくなるが、わざと寝心地を悪くして起きていられるようになったのだとか。

 眠りたくなければ、単純に初めから横にならなければいいじゃん! と誰もがツッコむところだが、発案者には何か深い考えがあってのことなのだろうか?

エンタメ新着記事

» もっと見る

青森県横浜町編【あなたの地域の雑学】ほかの手段があったと思う…青森県に伝わる先人の知恵

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP