佐々木希 コロナ禍“自粛セクシー写真”を夫・渡部建が超極秘撮影!?

芸能・2020/06/10 10:00 / 掲載号 2020年6月18日号
佐々木希 コロナ禍“自粛セクシー写真”を夫・渡部建が超極秘撮影!?

佐々木希

閉じる

 女優の佐々木希が、新型コロナウイルス禍で外出を控えていた期間、夫の『アンジャッシュ』渡部建に自宅内で“自粛セクシー写真”を超極秘撮影させていた可能性が囁かれている。

「これはあながち根拠のない情報ではありません。というのも、渡部が5月20日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際、妻の佐々木に“カメラマンを頼まれる”と明かしたからです。佐々木は自身の洋服ブランドを展開しています。渡部はその服を着ている姿をインスタグラム用に自宅内で撮影させられている…という趣旨のことを、初めて告白したのです」(芸能記者)

 さらに渡部、頑張って何枚も撮った写真は採用されず、妻のインスタには結局、彼女が自撮りした写真が使われていることが多いとも自虐的に明かした。

「渡部は、自身の撮った写真が佐々木のインスタに採用されないことで“最近、軽くモメた”と笑いを交えてぶっちゃけましたが、採用されないのは、実は妻をうまく乗せてパンチラやセクシーなキワどいカットばかり撮っているからだと目されています。佐々木は“きれいなうちに自分の裸を記録として撮って残しておきたい”が口癖といわれます。まさにコロナによる長期間の外出自粛生活は、うってつけの“極秘撮影”時期。実際、渡部は佐々木が一糸まとわぬ姿になった全裸も複数枚撮影済みだともっぱら。いつ公開されるのか、永久にお蔵入りなのかはまだ不透明ですけどね」(芸能プロ関係者)

 2人を巡っては一時、離婚危機説が流れたこともある。2018年9月に第1子をもうけたものの、翌年の夏ごろ、佐々木がインスタにアップしていた入籍写真がいつの間にか削除されていたことが、ネット上で話題となり不仲説が浮上したのだ。ただ、今年3月に、写真誌『フライデー』で1歳の長男を連れてカツレツ店で食事する様子が撮られ、関係修復説も強まっていた。

「今回、渡部が自ら佐々木の“専属カメラマン”として自宅内で写真を撮っていることを話したことで、復縁説は、ほぼ確実となりました。カメラマンとモデルという関係ができたので、夫婦仲が良好になっていったのかもしれません」(同・関係者)

 ただ、佐々木が自身のインスタにアップした直近の洋服写真には、“透けブラ&透けパンティー”疑惑のカットもあることから、何やら思わせぶり。

「佐々木は5月25日、“本日のお家服はサラッと涼しく気持ちのいいワンピース”とコメントしつつ、白っぽいおしゃれなワンピースを着た私服姿の写真をインスタにアップしました。しかし、巨乳部分にはセクシーなキャミソールか、はたまたブラジャーと思われるものが透けて見えているのです。それだけではありません。股間付近を凝視してみると、黒っぽいパンティーのようなものも、うっすら浮かび上がっています」(スポーツ紙記者)

 渡部が番組で明かした話通りであれば、この透け疑惑写真も佐々木の自撮りと推察される。

「実際、佐々木は自身の挑発的カットをしばしばインスタに掲載しており、そういった写真を“観測気球”として反響を確認し、将来的な“セクシー披露”のタイミングを図っている、との見方が有力です。この“透け疑惑カット”も同様の可能性がある。長引いた自粛生活で欲求不満も高まっているだけに、夫との関係が戻ったのを機に、世界の渡部極秘撮影の写真集かグラビア、もしくはインスタで電撃公開することも、ヤンチャな佐々木の性格からすると十分、考えられますよ」(同・記者)

 佐々木のピンク色のセクシーが拝める日も近い!?

関連記事
関連タグ
芸能新着記事