菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 水卜麻美、三田友梨佳、宇賀なつみ、紺野あさ美 三十路女子アナ「仕事とSEX」(1)

掲載日時 2016年10月20日 19時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年10月27日号

 9月10日に放送された『今景気イイ芸能事務所に関ジャニ潜入捜査!』に出演の折、
 「うちは年功序列なので。(特別手当)まったくないです」
 と発言した日本テレビの“ミトちゃん”こと水卜麻美アナ(29)。
 「『好きな女子アナランキング』でV3を達成するなど、人気女子アナのミトちゃんですが、年功序列で特別手当もない給料事情に不満を吐露したのです」(テレビ局関係者)

 毎年恒例の同局の看板番組『24時間テレビ』でも3年連続で総合司会を務めた水卜アナだが、今夏あたりから“独立”がしきりと取り沙汰されるようになった。
 「ネットニュースなどが、“来年3月31日”と、具体的に日時を特定して報じているのです。ミトちゃんは来年4月10日で“女子アナの曲がり角”と言われている満30歳になるので、“その前に”というのが主な理由として述べられています」(芸能ライター・小松立志氏)

 確かに、これまでのケースを見ても女子アナの“30歳でフリー”は圧倒的に多いのだが、現在、『ヒルナンデス!』『有吉ゼミ』『幸せ!ボンビーガール』などのレギュラーを抱え、自らロケまでこなして“太ったり痩せたり”を繰り返す水卜アナは、果たして“独立宣言”するのだろうか。
 こんな声がある。
 「彼女は小さい頃からアナウンサーになることを夢見て努力してきたのですが、就職活動時期、入社試験でテレビ朝日、TBS、フジテレビと落ちてしまいました。ですから、日本テレビには拾ってもらった、夢を叶えてもらったという思いが強いんです。芸能プロから水面下でオファーがあったりしているようですが、すべて丁重に断っているそうです」(テレビ局関係者)

 また、水卜アナには在局中に達成したい“目標”があるという。
 「“兄のように慕っている”同局の桝太一アナと一緒に早朝番組『ZIP!』の総合司会をしたいと考えているようです。常々、桝アナに“ニュース原稿を読みたい”と相談しているみたいです」(前出・小松氏)

 この秋の改編で、同番組の総合司会を2年間務めた北乃きいが卒業し、新たに川島海荷が起用された。
 「候補の1人として、ミトちゃんの名前も挙がったようですが、彼女は日テレの看板アナ。早朝番組にベタ付きになると、勤務時間の関係上、他の番組に出づらくなるので見送りとなったということです。独立する可能性は、半々といったところではないでしょうか」(女子アナウオッチャー)

 フジテレビの三田友梨佳アナ(29)は、来年5月23日に三十路入り。
 「実は、水卜アナの陰に隠れていますが、独立がずっと囁かれているんです」(芸能記者)

 現在、『直撃LIVEグッディ!』にレギュラー出演している三田アナ。
 「しかし、その存在感はメーンの安藤優子キャスターの陰に隠れてしまって薄いですね。しかも、いつも下を向いていて、元気がありません。何か、つまらなそうにも見えます」(フジテレビ関係者)

 青山学院大学国際政治経済学部を経て、'11年4月にフジテレビに入った三田アナ。
 「すぐに高島彩アナら多くの人気アナを生んだ深夜番組『パン』シリーズの7代目に就任。“大器”として大いに期待され、注目されました」(スポーツ紙記者)

 “ミタパン”は、『笑っていいとも!』『めざにゅ〜』などを経て、2年前のソチ五輪では中継キャスターを担当。“フジテレビの顔”になりつつあったが、今年のリオ五輪は後輩の宮澤智アナにその座を奪われてしまった。
 「帯番組の『グッディ!』があるので仕方がないのですが、内心は、とてもショックだったようです。他番組への異動を上層部にかけあったとの情報も流れました。青学時代は、硬式野球部のマネージャーだったミタパン。スポーツ関連の番組をやりたいというのが“本音”のようです」(前出・女子アナウオッチャー)

 そこで三田アナは、『パン』シリーズの先輩に相談を持ちかけたという。
 「現在フリーの高島、加藤(綾子)の2人です。もちろん、オファーがなければ収入はゼロになってしまいますが、彼女の父親は年商70億円の劇場『明治座』の社長。経済的な心配は全くありません」(芸能レポーター)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

女子アナ新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 水卜麻美、三田友梨佳、宇賀なつみ、紺野あさ美 三十路女子アナ「仕事とSEX」(1)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP