葉加瀬マイ 2018年11月29日号

40歳以上必読 意外と知らない3大勃起薬その特長を徹底解剖! 〜シアリス、レビトラ、バイアグラ〜(3)

掲載日時 2013年02月13日 12時00分 [エンタメ] / 掲載号 2013年2月14日号

 では、次に『レビトラ』についてだ。
 「日本では、2004年にドイツの製薬会社バイエルから発売されました。レビトラの特長はズバリ“日本で入手可能な最強のED治療薬”であること。バイアグラ50mg錠を、レビトラ20mg錠が凌ぐほどなのです。バイアグラよりも効き目が早く、効果も強い。持続時間も約8時間とかなり長持ちしますよ」

 レビトラも食前の空腹時に飲むこと。平均的な効果のピークは、バイアグラの“1時間後”に対して、レビトラは“約30分後”だという。
 「ただし、バイアグラに比べて副作用が出やすいので、体に合わない人も少なくない。特に服用前にグレープフルーツジュースを飲んでいると、通常より多くの有効成分を体内に取り入れてしまうため、効果が強く表れやすいので留意していただきたい」

 バイアグラとレビトラが短距離ランナータイプだとすると、もう一つの『シアリス』は、長距離ランナータイプのED治療薬だ。
 日本では、2007年にアメリカの製薬会社イーライリリーから発売された。
 「その最大の特長は持続時間が36時間という点です。服用から最大効果が表れるまで、平均約3時間を要しますが、持続性があるのでSEXの前日に仕込んでおくことも可能。海外では『ウイークエンド・ピル』と呼ばれており、金曜の夜にシアリスを服用すれば、土曜日はもちろん、日曜日の朝まで効いているんです」

 女性とお泊まりするときなどには、うってつけのED薬だ。ただし、バイアグラやレビトラよりも、シアリスは効き目がマイルドなだけに、即効性という点ではあまり期待できない。
 「逆にそのじんわりとした多感な効果を好む人も多く、海外ではバイアグラに次ぐ人気です。ゆっくりと効いてくるので、副作用もほかの2つに比べると少ないといえます」

 また、シアリスの特長の一つに「食事による影響を受けにくい」という点があるが、これには多少の説明が必要だという。
 「許容できる食事のカロリー数は800キロカロリー程度で、この値は、牛丼大盛りを食べた後の服用では、効き目は相当に低下すると考えてください。ですから、シアリスもほかの2つの薬剤同様、食前20分くらいまでに服用してしまえば、胃腸から血中に移行した後なので、以後はどれだけ食事をしても影響はないといえます。アルコールを飲むとき、満腹時より空腹時の方が“酔う”という効果が強まるのと同じです」

 竹越先生のクリニックでは、初診料、再診料ともに無料で、処方されるED治療薬の価格は、バイアグラ50mgが一錠1500円、レビトラ20mgが一錠2000円、シアリス20mgが一錠2000円。それぞれの特長を生かすため、常に各一錠ずつ用意しておいて、その場面、状況に応じて服用するのがベストであろう。

 最後に、ED治療薬に関するマメ知識を。
 「勃ちっぱなしになるのでは?」と心配される方もいると思うが、そもそもED治療薬は、血管を拡張させて勃起しやすくする薬。
 「それにはまず脳が性的興奮を覚えて、ペニスに“勃起せよ”と指令を出して初めて効果が表れる。性欲を高めたり、スケベな気分でもないのに勃起が収まらないなんてことはありません。また、血管だけに作用する薬なので、脳に作用するアルコールやニコチンのように、依存性が強まったり、耐性が上がってだんだん効き目が弱まるということもない。もちろん胎児への影響も全くありません」

 では、ED治療薬など必要のない元気な男性が飲むと、どうなるのか?
 「鬼に金棒です(笑)。俗にいう“抜かずの3発”だって可能ですよ」

 ED治療薬に関する知識をしっかり持っていれば、我々のSEXライフは180度変わるはず。さあ、悩める中高年男性よ、今こそ勃ちあがろう!

関連タグ:3大勃起薬


エンタメ新着記事

» もっと見る

40歳以上必読 意外と知らない3大勃起薬その特長を徹底解剖! 〜シアリス、レビトラ、バイアグラ〜(3)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP