菜乃花 2018年10月04日号

独占入手! 黒木メイサが「性器ヘアヌード写真集」出版(2)

掲載日時 2016年05月07日 19時00分 [芸能] / 掲載号 2016年5月12・19日合併号

独占入手! 黒木メイサが「性器ヘアヌード写真集」出版(2)

 現在も赤西の仕事はまったく好転していない。背に腹は代えられない緊急事態に、メイサも肉体官能派転身という伝家の宝刀を抜くのだ。現在、水面下で密かに進行中のヘアヌード写真集をキャッチした。
 「コンセプトはルネッサンス期に活躍したジオット、ドナテルロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ、ティツィアーノといった画家たちが描いた“ヴィーナス”をコンセプトにオリジナルの世界観で構成する。カメラマンは女優からの指名率No.1の蜷川実花氏が内定している」(芸能プロ関係者)

 さらに、メイサのファンには堪らないセクシーショットも復活する。
 「メイサが20歳の時に出版したソロ写真集『LOVE MEISA』の中で披露し話題になった“花ブラ”や手ブラを復活させる。今回はひまわりで乳房を覆い、もう一つはロングヘアで乳首を隠す。でも、下の陰毛はしっかりと写っているというなんともアンバランスな写真構成が予定されている」(事情通)

 ここに来て驚くべき情報が本誌に飛び込んできた−−。人妻メイサは、結婚前のT165センチ、B86・W60・H85のエロバディをキープしているそうだ。
 「ヨガと太極拳をやっているおかげです。体も非常に柔らかい。一児の母とは思えない美ボディーです」(芸能プロ関係者)

 平行して映画『挽歌』(仮題)も進行中。
 「メイサは元殺し屋だが、不慮の事故で記憶を失ってしまう。そんなメイサの面倒を見るのが佐藤浩市。メイサを追ってくる殺し屋のボスにはリリー・フランキーがキャスティグ予定です。見せ場は佐藤との濡れ場に尽きる。傷だらけのメイサの裸体を佐藤がタオルで優しく拭いている内に熱い抱擁をしながら座位で結ばれるんです。そうそう、回想シーンで元ボスのリリーにバックから犯されるシーンも必見」(芸能プロ関係者)

 そんなメイサだが、“髪結いの亭主”と揶揄される赤西との関係は至って良好とか。
 「子供を英会話教室に連れて行ったり、3人で目黒区内のスーパーで買い物をしている姿がよく目撃されているんです」(関係者)

 ところが、一部関係者から漏れてくるのは真逆の情報だ。相も変わらず喧嘩が絶えないという。
 「仲がいいのは表向きですよ。実情は180度違うようです。赤西は働きもせずギターばかり弾いている。また、最近は夜遊びを始めたというんです。赤西は超モテる男。浮気が原因でトラブルのは時間の問題だと思います」(知人)

 そんなメイサにも意外な噂が囁かれている。
 「彼女の最終目標はハリウッド進出です。子供を連れていずれは日本を脱出しようと考えているようです。メイサ自身もハリウッドで実力を試してみたいようです。もしかしたら、写真集を最後に日本の芸能界を引退するなんてことを考えているのかもしれません」(前出・芸能プロ関係者)

 性器も包み隠さず見せてほしい。

関連タグ:ヘアヌード

芸能新着記事

» もっと見る

独占入手! 黒木メイサが「性器ヘアヌード写真集」出版(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP