菜乃花 2018年10月04日号

ニッポン放送“移籍”でほぼ決まり 小島慶子を起用した本当の狙い

掲載日時 2012年05月06日 12時00分 [エンタメ] / 掲載号 2012年5月3日号

 上層部との意見が合わず、TBSラジオ『キラ☆キラ』を3月いっぱいで降板した小島慶子が、ニッポン放送へ移籍との情報が流れている。
 4月20日午後10時から放送される45周年記念『オールナイトニッポンGOLDスペシャル』でパーソナリティーを務めることになったからだ。

 たしかに、小島人気はかなりある。『キラ☆キラ』が放送される午後1時から3時までの聴取率は常にトップだった。
 「エロ熟女キャラで受けたのです。写真集ではゼブラ模様のヘアが透けて見えそうなビキニやキャミソール姿を披露し、童貞誘惑フェロモンを放っていた。昼間にしては、きわどいワイ談も人気があった」(TBSラジオ関係者)
 たとえば「夫とご無沙汰だったので、うなぎを食べさせたの。やっぱり効くのねぇ」といった具合。
 TBSアナウンサー時代は、自分のオナニー体験をあけすけに語ったこともある。

 ニッポン放送としては、とりあえず『オールナイトニッポン』の内容や反響を見て最終判断するようだ。
 というのも、小島は時折、内幕を暴露するなどの暴走癖があるからだ。『キラ☆キラ』降板も、中年聴取者を意識して話してくれと注文をつけた上層部に反発した結果だった。小島はそうした降板経緯をぺらぺらと生放送で喋り、周囲を慌てさせている。

 それでも、ニッポン放送“移籍”はほぼ間違いないという。
 「聴取率が稼げるからです。小島の『キラ☆キラ』が強かったせいで、ニッポン放送はTBSラジオにずっと負けてきた。だから、ギャラの上積みをして小島を引き抜き、TBSラジオを骨抜きにしようという戦略ですよ」(ラジオ業界事情通)

 秋にはニッポン放送で、小島のレギュラー番組が誕生しているだろう。
(編集長・黒川誠一)

エンタメ新着記事

» もっと見る

ニッポン放送“移籍”でほぼ決まり 小島慶子を起用した本当の狙い

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP