葉加瀬マイ 2018年11月29日号

自民党女性議員 子供のいない安倍総理を蔑むような暴言を吐いて大騒動

掲載日時 2018年07月23日 19時05分 [政治]

自民党女性議員 子供のいない安倍総理を蔑むような暴言を吐いて大騒動

 自民党の国会議員がまたまた物議を醸しそうなことを主張している。発言の主は杉田水脈衆議院議員で、月刊誌『新潮45』誌上に「『LGBT支援』の度が過ぎる」というタイトルで寄稿。LGBTカップルに税金を使うことについて「賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」と持論を展開し、その内容に多くの批判が集まった。

 立憲民主党の尾辻かな子議員からツイッターで、
《杉田水脈自民党衆議院議員の雑誌『新潮45』への記事。LGBTのカップルは生産性がないので税金を投入することの是非があると。LGBTも納税者であることは指摘しておきたい。当たり前のことだが、すべての人は生きていること、そのこと自体に価値がある。》
 と反論。それに反応した杉田議員は、
《尾辻先生、税金を投入する=福祉を活用する人=社会的弱者です。LGBTの方々は社会的弱者ですか? LGBTの方々でも、障害者の方は障害者福祉を低所得者の方は低所得者福祉を高齢者の方は高齢者福祉を受けられます。年金も生活保護も受けられます。当たり前のことです》
《その点に於いて日本の中で何ら差別されていないし、また差別すべきではないと思います。納税者として当然の権利は行使できます。その上で、何かLGBTの方々だけに特別に税金を注ぎ込むような施策は必要ですか?》
 と反論に答えた。

 この杉田議員反論に対しては
「納税の話ではないですよね? もっと『生産性がないから(子供を作れないから)』という理由を強調した方がいいのでは。LGBTに対する政策を考える上で、まともな政治家でそこに踏み込んでいる人間はいないだろうから。」
「そもそも子供を作るだけが生産性ですかね? 税金納めて、経済回して、子供が育つための環境を下支えすることも生産性だと思います。そして、生まれつき普通の生殖ができる人間がそれをできず苦しんだ人間を生産性がないと切り捨てるように言っちゃうのは政治家として未熟と思います。」
 などと多くの批判が集まった。

 匿名掲示板でも同様で、
「心の中で思っていてください」
「気持ちは分かるけど、政治家なら口に出したらだめだよね」
「生産性って子供産むことだけなの? 労働して税金納めてるのも生産性でしょ。この人の言い分だと、独身や子供いない夫婦も生産性がないってことになるけど? こんな人が議員してるなんて…」
 と、杉田議員に厳しい声が目立つ。

 果たして杉田議員は、子供のいない安倍総理にも同じことを面と向かって言えるのだろうか。

政治新着記事

» もっと見る

自民党女性議員 子供のいない安倍総理を蔑むような暴言を吐いて大騒動

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP