森咲智美 2018年11月22日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 橋本マナミ(31) 淫乱&尻軽度が“満点”のエロ女!

掲載日時 2016年01月25日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年1月28日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 橋本マナミ(31) 淫乱&尻軽度が“満点”のエロ女!

 今回取り上げるのは、「国民の愛人」「愛人にしたい女No.1」の惹句で人気上昇中、グラビアアイドル&女優の橋本マナミだ。
 同じセクシー路線の先駆者、壇蜜と比較されることの多い彼女だが、顔相的にはむしろ対照的で、タイプはまったく異なる。
 壇蜜との比較で判じれば、壇蜜が昭和的・M的・心情的・相手ペースなのに対し、橋本は平成的・S的・肉体的・自己中心で、単純にベッドでのエロス(男性が心身両面で味わえる快美感)の量では、橋本に軍配が上がる。

 橋本の相で興味深いのは、性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)の膨らみが、デビュー当時よりも三十路となった今のほうがふっくらと豊かで、眼に湿りを帯びた光が宿りだし、淫蕩さを増していること。
 特に、下瞼の目頭部分が盛り上がっており、厚めの唇がややまくれ気味なところも多淫性に拍車をかけている。
 唇に歓待紋(細かな縦皺)が多く、目頭に切れ込みがあって、交わりにおいては性戯を惜しまず、男の淫心を満たす術に長けている。

 彼女は肉の薄い上瞼に重操紋(半月状のシワ)が入っており、これは古来セックステクニシャンの相と言われ、熟女の年代になればますます盛んとなって、男を性の虜にする相。【淫乱度】は今後の上昇分も見込んで、満点の「5」となった。
 壇蜜と違って、橋本は鼻の肉付きが薄く鼻筋もシャープに尖っていて、神経質で攻撃的な気性。金甲(小鼻)の張りも弱い。歯列のU字が小さめで歯がやや内向きながら、口元の肉付きは豊かで口相そのものに勢いがある。【絶倫度】は「2」寄りの「3」。
 膣道の雛型とされる、耳の穴の手前にある切れ込みが深くて狭い名器耳の持ち主。唇が厚めで口元の肉付きも悪くないものの、締まりが良くなく、【名器度】も「3」。
 細く作っている眉に高い好色性がうかがえるが、吊り上がりへの字で、乏しい金甲、豊かな臥蚕、厚い唇と、反あげまん要素がズラリと揃っており、【あげまん度】は「0」に近い「1」となった。
 短い鼻下、ユルい口元、爆笑したとき露出する歯茎と、異性の誘惑にはなはだ弱く、【尻軽度】は満点の「5」。彼女は右目尻に、目立たない死にボクロが二つ並んでおり、モテはするものの、それが火種となって異性関係で悩まされる凶暗示がある。

 壇蜜と共に「愛人キャラ」でくくられる橋本マナミだが、顔相で判ずる限りでは、壇蜜がプロ的な愛人なのに対して、橋本はセフレ的な愛人で浮気っぽい。男から見た「難易度」ということでは、壇蜜のほうが愛人にするのは難しい反面、関係は長続きできる。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 橋本マナミ(31) 淫乱&尻軽度が“満点”のエロ女!

Close

WJガール

▲ PAGE TOP