森咲智美 2018年11月22日号

オートレース 船橋ラストを飾る『プレミアムカップ』の見どころ!

掲載日時 2016年03月16日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年3月24日号

 幾多の名勝負が刻まれたオートレースの聖地・船橋が、65年の歴史に幕を下ろす。

 3月17日からの5日間がオーラス。最強バンクと持て囃され、多くの名レーサーを生み出した高速バンク。名残惜しいが、泣いても笑っても『プレミアムカップ』が最後となる。ただでさえSGの優勝戦線を牛耳る船橋勢がお膝元であれば、誰がなんと言おうと優勝争いは地元船橋組で繰り広げられると見たい。

 その筆頭は中村雅人。直前の川口GIは体調不良で欠場したが、プレミアムカップには支障はない。マシン状態も申し分なく推移しており、抜群の展開力で優勝争いの中心を担うはずだ。

 対抗するのは永井大介。怪我のため、2月のSG全日本選抜を欠場したが、3月初旬の川口GIで復帰。いきなり本来の強みを発揮していたから心配は無用だ。船橋選手会の支部長として、署名活動など存続へ精力的に活動してきただけに、地元愛は人一倍強い。全身全霊で地元船橋の最後を飾るに違いない。

 逆に心配なのが青山周平。近況の伊勢崎一般開催や、川口GIの予選でも本来の動きではなかった。思い切った整備を施す可能性もあり、当日の試走気配には細心の注意を払いたい。

 また、成長急な鈴木圭一郎も前記3人をまとめて負かすパンチ力を秘めており侮れない。

 「船橋所属」として戦う最後のレース。この4人の中から優勝者が出る可能性は大だ。
 オート発祥の地のラストは、ぜひ本場参戦で見届けよう!

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 船橋ラストを飾る『プレミアムカップ』の見どころ!

Close

WJガール

▲ PAGE TOP