菜乃花 2018年10月04日号

ボートレース 級別審査の期末で注目選手は?

掲載日時 2016年04月04日 17時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年4月14日号

 春爛漫の4月。この時期はボート界級別審査も佳境を迎え、各級別の勝負駆けが一つの見どころとなる。
 毎期、様々なドラマがあるが、3月22日現在でA1常連の大物レーサーで際どいのが日高逸子、木村光宏、星野太郎、出畑孝典、山田雄太といったところ。

 その中でも木村は'01年後期以降、29期連続してA1級に君臨している。3月23日現在では6.18というかなり際どい数字。今後は4月5日から津のGI、その後に20日から尼崎、28日から丸亀の一般レースに出走予定。GI後の一般レースでの荒稼ぎは、大いにありそうだ。

 逆に発展途上組では松尾拓、竹井貴史に注目。
 松尾は'15年前期からたった4期目でのA1昇級の大出世がありそう。勝率は6.13(3月22日現在)と「上」を狙うには十分な数字。今期は4月6日からの尼崎一節の予定。31日に閉幕している唐津のGII競走後で6.10あたりの数字ならば、舟券的には絶対にマークしておきたい。
 また、竹井はデビュー7期目で初のA1昇格がかかっている。過去の最高勝率は'15年後期の5.23。今期は6.06と微妙な数字。31日まで若松を走り、その後は9日から大村、21日から若松の一般レースを控えている。
 竹井の勝率にも注目しながら舟券を楽しみたい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース 級別審査の期末で注目選手は?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP