貞淑美女タレントの性白書 熊切あさ美 脱がせ屋からオファー殺到! 崖っぷち無毛ヌード写真集(3)

芸能・2015/07/09 20:00 / 掲載号 2015年7月16日号

 この時、もうひとつのカップルも目撃されていた。
 「熊切の親友・及川奈央も一般男性を連れて、2組でディズニーデートを楽しんでいたんです。今、振り返ると、何やら因縁めいた出来事でした」(前出・ワイドショー芸能デスク)

 今回、熊切と愛之助を破局に追い込んだのは藤原紀香だが、実は、及川の“元カレ”を奪い取ったのも紀香だった。
 「'07年5月末に紀香と披露宴を開いた陣内智則です。広いようで、芸能界は本当に狭い。まさか、親友と“同じ女”に手痛いシッペ返しを食うとは、熊切も思ってもみなかったと思います」(芸能記者)

 まさに、因果は巡るだが、その一方、トーク番組では恋愛相談の話題で、
 「体の関係がどれくらい続いたら恋人になれるんですか?」と質問したり、
 「デートの場所で行きたいのは?」の問いには、
 「相手の実家に行きたい」
 と返答。週末、ラブホテルが満室でも「探し続ける」と話し、その理由が、
 「だって我慢できないじゃないですか〜」
 さらに、大物の“ヘアヌード仕掛人”にヘアヌードを勧められ、「毛、薄いんだろ?」と突っ込まれると、
 「エッ、なんで知ってるんですか?」
 と答え、注目を集めた。
 「無敵を誇った頃の横綱・朝青龍に“パンツ一丁”で迫られたこともあったようですが、その時は断ったそうです。『ゆず』の北川悠仁や藤原竜也が理想のタイプの“面食い”です」(スポーツ紙記者)

 そして、'13年2月の愛之助との交際宣言。
 「熊切は今回の破局騒動の中で、“結婚”も視野に入っていたと告白していますが、それは、しょせん無理というもので、愛之助にも“その気”は無かったと思います」(前出・芸能レポーター)

 熊切の他にも、佐藤江梨子や元タカラジェンヌ・愛原実花など、美女と次々と浮名を流してきた愛之助は名うてのプレイボーイ。
 「隠し子だっています。でも愛之助は片岡仁左衛門の兄である片岡秀太郎の養子。名門『松嶋屋』の人間である以上、結婚相手にも条件がある。後援会や贔屓筋も熊切では納得しません。バツイチの紀香も、その可能性は低い」(演劇記者)

 なお、愛之助は8月1日からの舞台『もとの黙阿弥』で主演を務める。
 「何やら意味深なタイトルですが、とにかく熊切は“裸一貫”で出直すしかありません。“ヘア”も剃ったらいいと思います」(芸能関係者)

 頑張れっ! 熊切あさ美。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事