紗綾 2019年8月1日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 上村愛子(34) 性欲旺盛でエロスは全開!

掲載日時 2014年03月02日 12時00分 [官能] / 掲載号 2014年3月13日号

 今回取り上げるのは、ソチ五輪、フリースタイルスキー・モーグルで、惜しくも4位となってメダルを逃した、「人妻美人アスリート」の上村愛子。スポーツ選手らしい強い相と女性的なモテ相とが入り交じった、華のある顔相だ。

 眼光に年齢相応の艶と媚が宿り、浮光(眼球に現われる濡れたような潤み)が見えるときもあって、エロスは全開と観る。
 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛の生えているサヤエンドウ形の部分)の張りもぷっくりと充実しており、【淫乱度】は高く、「4」。

 下唇の歓待紋(縦皺)が揃っていて、鼻頭が丸々として大きいので、ベッドに上がれば気取らず、奔放かつ奉仕的に振る舞って、男性を楽しませる女相だ。
 鼻相が長さ幅ともにあって、金甲(小鼻)の張りも良い。口がとても大きく、エラに張りがあって、精力、体力ともに申し分ない。
 眉頭が太くて眉尻に向かうほどに急激に細くなる眉相は原始型で、動物的なカンにすぐれるとともに、性欲旺盛の相だ。【絶倫度】も「4」と高い。

 彼女は八重歯で、口を閉じたときにも、八重歯部分の上唇がやや膨らむ。おだてに弱い相で、尻軽相でもある。
 また、唇にホクロ様の黒いシミが浮かんでいることがたびたびあって、これは不倫相。左臥蚕の目尻寄りにも死にボクロがあって、これも同様だ。
 ちなみに「目尻寄り」には、異性のほうから積極的に誘惑されて過ちを犯す−という意味合いがある。

 彼女は、左耳の廓(耳の内側の波打った軟骨部分)にもホクロがあって、これは我の強さを示すと同時にモテボクロでもある。
 モテるのは本人の責任ではない−という考え方も可能で、トータルで観て【尻軽度】は「3」に近い「4」となった。
 膣道の雛型とされる耳穴の手前にある切れ込みが平凡で、先天的名器度は低め。後天的名器度が現れる口角(口の両端)の締まりは良好。
 しかし、口元の肉付き自体は豊かとは言い難く、【名器度】としては「3」寄りの「2」。
 眉を弓形にカーブさせて三日月形に作っていることがあって、これはあげまん相。しかしながら、豊かな臥蚕に大きい口がさげまん相で、最も重要な眼形が上がり目ではなく、【あげまん度】も「2」。

 丸額で玄武(額の両側の髪の生え際の出っ張り)がなく、女性的な心性の持ち主で、強い鼻相・口相とのバランスを保っている。歯列が乱れていて、強情でヘソまがりな一面がある。
 右田宅(上瞼)の眉毛寄りにある目立つホクロが家庭トラブルを暗示しているが、活きボクロなので大きな障害とはならない。むしろ財産や不動産の相続関連で幸運があるだろう。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 上村愛子(34) 性欲旺盛でエロスは全開!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP