RaMu 2018年12月27日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 生駒里奈(22) お人好しで男に遊ばれやすい!?

掲載日時 2018年05月25日 20時00分 [官能] / 掲載号 2018年5月31日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 生駒里奈(22) お人好しで男に遊ばれやすい!?

 今回取り上げるのは、『乃木坂46』の1期生で、先月、武道館での卒業コンサートで7年間の活動に終止符を打った生駒里奈。デビュー曲から5曲目までのセンターを務め、文字通り乃木坂の「顔」だった。
 相学的に観て、(HKT48やNMB48などを含めた)AKBグループの顔ぶれは、エネルギッシュで打たれ強く個性的な顔相が多いのに対し、(乃木坂46、欅坂46の)坂道シリーズのメンバーは、人形美的な整った顔立ちが多く、総じておとなしめで女性度が高い。
 生駒里奈も(白石麻衣、西野七瀬ら主要メンバー同様)例外ではなく、エラの張らない卵形の顔形に、頬骨が出ず、耳廓(耳の内側の波打った部分)も出っ張らず、従順で控え目な女相。歯列のアーチが小振りなところも女性的だ。
 反面、尖り気味のアゴ先が前に出ているのは秋田女性に多い相で、目立ちたがり屋で気丈な一面も観て取れる。

 彼女の顔相で特徴的なのが、人中(鼻下の縦溝)の下端が反り上がり、上唇が中央部のみ大きく膨らんでいるところ。どちらもクリトリスの発達のよさを示す相で、横から観たとき、上唇が下唇より前に出っ張っているのは、早熟で感度良好の現れだ。
 上唇中央部の相はモテ相でもあり、(お人好しゆえ)男に遊ばれやすく、男縁の多さが災いして多淫に流れがち。彼女はアゴ先がチョンと出た(程度は強くないが)豆アゴ相で、中年以降に多淫傾向が強まるため、自重を怠ると浮名を流すようなことになりかねない。
 【尻軽度】は「3」寄りの「4」と高め。【淫乱度】は現時点では「3」ながら、加齢とともに確実にアップする。
 【絶倫度】は、金甲(小鼻)の張りにタフさが感じられるも、口相の勢いが弱く、「3」どまりと観る。
 先天的名器度が現れる、耳穴の下の溝は平均レベルながら、口角(唇の両端)が食い込んで口元の締まりがよく、後天的名器度は高い。トータルで判じて【名器度】は「3」寄りの「4」。
 すっきりとした口元があげまん相で、金甲に張りがあり、吊り上がった眉形を化粧で弓なりに作っているところもあげまん要素。臥蚕相がマイナスで、眼形もあげまん相ではないものの、トータルで観て【あげまん度】は「3」寄りの「2」と、平成女性としては高めだ。

 バランス的に鼻が長く、横幅もあって、性愛に対して積極的でエネルギッシュ。一方、耳が大きめで安定指向が強く、結婚は早い。鼻が大きいわりに口が小さいので、家庭を持つと夫を尻に敷くも、経済面では夫に依存する。
 今後は女優・タレントとして活動するという彼女。まだ22歳と若く、表沙汰になるかどうかは別にして、性愛面で一気に弾けそうな予感を感じさせる女相だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 生駒里奈(22) お人好しで男に遊ばれやすい!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP