和地つかさ 2018年9月27日号

慶大生集団レイプ事件 流出した鬼畜ハメ撮り映像一部始終

掲載日時 2016年11月01日 18時00分 [事件] / 掲載号 2016年11月10日号

 慶応大学の広告学研究会(以下・広研)の男子学生らによる“集団レイプ事件”が波紋を呼んでいる。その内容はあまりに鬼畜で、信じられないことに集団陵辱シーンをスマホで撮影し、実況中継もしていたというのだ。
 「問題の動画は広研メンバーのほか、広研OB、マスコミ取材者も見た者がいる。こういった動画はネット上にアップされ、拡散するのが常だが、現時点では未確認。ただし、事件に関わったとされるメンバーの顔と名前はすでに出回っている」(夕刊紙記者)

 そもそも、この事件発覚につながったのは10月4日に発表された「ミス慶応コンテスト」の中止だった。
 「『ミス慶応』と言えば、元フジの中野美奈子、元TBSの青木裕子、テレ朝の竹内由恵アナ、日テレの鈴江奈々アナなど、過去に人気女子アナを輩出し“女子アナの登竜門”とされる有名イベント。社会に衝撃が走ったのはもちろん、毎年イベントを注目している女子アナマニアや、女子アナ志望の慶応の女子学生も落胆していたようです」(芸能ライター)

 当初、大学側は中止理由を「複数の未成年の飲酒」と説明し、イベントの主催団体である広研の解散を命じた。しかし、その後、「ミス慶応」中止のウラに集団レイプ事件があるとの報道が相次ぐ事態に。被害届はすでに受理され、神奈川県警は本格的に捜査に乗り出している。
 さて、これまでの報道などから判明した事件の概要を時系列で追ってみよう。

 9月2日、被害者の女子学生Aさん(当時18)は広研メンバーに誘われ、神奈川県葉山町の“合宿所”に呼び出された。Aさんには8月から事件当日まで、LINEで「アトカタの手伝いぐらい来て」「さすがに今回は来て」と何度も連絡が入っていた。広研が夏に葉山で営業する海の家の後片付け(アトカタ)が表向きの理由だが、実際はAさんをレイプするための集まりだったのだ。
 「Aさんが広研に関わったのは、入学時の新歓コンパ1回のみ。しかし、このとき広研メンバーにLINEのIDを教えてしまっていた。これまで何度もサークル活動に誘われていたAさんは、仕方なく葉山に向かったようなのです」(前出・夕刊紙記者)

 合宿所にAさんが到着したのは18時半頃。夕食後、19時半頃から2階の部屋で飲み会が始まった。
 このとき合宿所にいた男子学生は、Aさんを執拗に呼び出した主犯格の2年生Xに、1年生のYとZ。ほかに2年生と1年生の計5人だった。Aさんはあとで別の女子学生が合流すると思っていたが、来ることはなかった。
 「彼らは“Aが飲むゲーム”と称し、『3秒で飲め!』などと命令してテキーラを何杯も飲ませたという。Aさんがもう飲めないと拒否すると、ショットグラスを無理やり口にもっていったそうです」(同)

 20時半頃、広研の湘南藤沢キャンパス代表を務めるWが合宿所に到着。トランプを持ってくるように言われたAさんが1階に下り、ちょうど到着したWとともに2階に向かうと、部屋の雰囲気は一変していた。Aさんは5人が何かコソコソと相談するのに気づいたが、あとから来たWはすぐに一階に下りてしまう。
 「危険を感じたAさんは1階に降りようとしたが、『酔っているから危ない』と連れ戻され、メンバーの1人がAさんを押し倒し、服を脱がせようとした。Aさんは、脱がされるのが嫌で力いっぱい抵抗していましたが、途中で意識を失い、気づいたときには下着まで脱がされていた」(同)

 その後、1人が手足を押さえ、2人に性交させられた。このとき、写真動画を撮影され、最後に小便を顔にかけられたという。
 「実際に暴行したのはYとZ。さらにXはその様子をスマホで撮影し、知人の慶大生にテレビ電話で実況中継までしていた。残り2人は傍観していたようです。Aさんの上にYが覆いかぶさり、ZがAさんの顔に性器を押し付けていた写真や、裸で仰向けになり目をつぶって横たわるAさんの傍らで、YとZが得意満面のポーズを取っている写真の存在が一部で報じられている」(同)

 この動画を見た広研OBの証言によると「AVみたいな感じだった」という。
 「AVの3P場面では、両手で一本ずつ男性器を握らせたり、1人が口に性器を咥えさせ、同時にもう1人が後背位で挿入して腰を動かすなどのシーンが必ず展開する。被害者女性に放尿までやった男たちだけに、喜々としてAVの真似事をしていたはずです」(同)

 翌朝、Aさんは合宿所を脱出して電車に乗ったが、気分が悪くなって駅の救護室に駆け込み、救急車で病院に搬送。駆けつけた母親に一部始終を打ち明け、事件が発覚した。
 事件後、加害者グループは「合意のうえの性行為だった」と周囲に吹聴し、捜査当局にも“合意”をアピールするために動画を証拠提出しているという。
 「酩酊したAさんが無抵抗だからといって“合意”の証拠にはならない。捜査当局は集団強姦致傷罪など、複数の容疑で立件を目指している」(全国紙社会部記者)

 逮捕は時間の問題か。しかし何より、ネット上への動画拡散が危惧されるところだ。

関連タグ:性犯罪

事件新着記事

» もっと見る

慶大生集団レイプ事件 流出した鬼畜ハメ撮り映像一部始終

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP