菜乃花 2018年10月04日号

ジャニーズ事務所が頭を抱える錦戸亮人妻不倫疑惑の代償

掲載日時 2018年08月27日 19時40分 [芸能] / 掲載号 2018年8月23・30日合併号

 度重なる所属タレントの不祥事に頭を悩ますジャニーズ事務所が、緊張に包まれている。今度は『関ジャニ∞』の錦戸亮(33)に不倫スキャンダルが発覚したのだ。スクープした『フライデー』によれば…。

 「相手の女性は、広告代理店で働く20代の人妻。関西に住んでいて、月に一度会うというペースで頻繁に密会を重ねていた。錦戸がこの女性と会ったのは、6年前。大阪のクラブで出会い、4年前に再会。その後、スブズブの不倫関係に陥ったというんです。相手の女性は錦戸との関係に悩み、友人に相談したことで露見したそうです」(芸能関係者)

 錦戸といえば、数多いるジャニタレの中でも、大の女好きとして知られている。'13年には女優の新垣結衣と熱愛中であることが同誌で報じられていた。

「錦戸は関ジャニ、いやジャニーズのスキャンダル王と言ってもいい。だが、次期社長と目される藤島ジュリー景子副社長のお気に入りのため、すべてスルーしてきたんです」(民放関係者)

 今回の不倫報道についてジャニーズ事務所は沈黙を保ったままだ。この動きに完全シンクロしているのがテレビ局。

「ワイドショーは何も報じない。まるで何もなかったかのようです。現在、放送中の大河ドラマ『西郷どん』にも出演しているが当然、NHKも今回の不倫スキャンダルには完全無視を貫いている」(制作関係者)

 ところが、予想外の動きを見せているのが広告界。

 「CM界にとって不倫は大罪です。芸能人ならタレント生命に影響を与える。森永、キリン、JRAなど、ナショナルクライアントのCMに出演しているが、不倫というイメージがついてしまうとすべて降板なんてことは十二分に起こりうること。主婦層からソッポを向かれてしまうからです」(前出・芸能関係者)

 ちなみにCM出演料は1本2500万円〜。ずいぶん、高い授業料を支払うことになりそうだ。

関連タグ:芸能マル秘報告

芸能新着記事

» もっと見る

ジャニーズ事務所が頭を抱える錦戸亮人妻不倫疑惑の代償

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP