もはや離婚も秒読みか 南野陽子の夫と愛人の“最新蜜月”すっぱ抜き!

芸能・2015/07/08 12:00 / 掲載号 2015年7月16日号

 本誌は4月28日発売号で、女優・南野陽子(48)の夫である片野智也氏(43・仮名)の金銭トラブルと、銀座のクラブママとの深い関係を報じたが、その後の取材でこの女性が妊娠。すでに産休に入っていることが明らかとなった。
 「片野氏の愛人と噂される女性は、銀座の高級クラブ『X』のMママ。南野は噴出したこの30代の美人ママとの妊娠疑惑を『信じられない』と語っているが、片野氏が彼女に『子供を産んでくれ!』と迫っていた話を聞いているクラブ関係者は、何人もいますからね。そのママが産休に入った。南野が泣きを見るのは、時間の問題だと思いますよ」(芸能関係者)

 “芸能界一、男運がない女優”と言われた南野が、IT関連会社社長でバツイチの片野氏と結婚したのは、4年前の3月のこと。44歳の時だったが、結婚記者会見で1000万円を超えるハリー・ウインストンの婚約指輪を披露した南野の幸せそうな笑顔を見て、関係者らは一様に胸を撫で下ろしたものだった。
 「ところが、最近になって指輪は南野自身が買っていたことが発覚した。これは国生さゆりと同じパターンなんですが、夫の浮気と金銭のだらしなさに愛想を尽かして離婚した国生に比べ、南野は続出する夫の金銭トラブルに、『私が信じなかったら誰がかばうんですか』と旦那をかばい続けている。今では業界関係者からも、痛ましいとの声が上がっているほどなのです」(同)

 実際、南野の惚れた弱みに付け込んだ片野氏は、結婚直後から『X』に足繁く通い、Mママに「南野とはいずれ必ず離婚する」「君と再婚したいから、先に子供を作らないか?」などと口説いていたという。
 「結果、Mママは片野氏の子供を妊娠したが、その後、店の飲み代の約500万円の支払いを巡って、関係が悪化した。この時、ママは自ら彼に別れを切りだし、シングルマザーになろうと決意したんです」(クラブ関係者)

 もっとも、その後片野氏とMママの仲は一転。一時2人の仲介役を務めた元クラブスタッフによれば、「いまだに関係が続いている」という。
 「別れたくない片野氏は、莫大な飲み代を全額返済。今ではよりを戻し、毎日のように身重のMママをサポートしているという。もともと、片野氏は彼女の妊娠を手放しで喜んだ経緯があり、彼女と別れる気はさらさらないようです。離婚に踏み切れないのは、指輪代や経営するクリニックの開業費、諸々の借金を南野に立て替えてもらっているためで、2人の仲を知る関係者らは、この返済が終われば、南野との結婚生活を清算する可能性も少なくないと見ているのです」(同)

 ちなみに、本誌は南野の所属事務所に回答を求めたが、本稿締め切りまでには回答を得られなかった。
 Mママの妊娠疑惑が持ち上がった時に、南野は「信じられません」「真実はいずれわかると思います!」と夫をかばい続けたが、この現実にどう立ち向かうのか。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事