和地つかさ 2018年9月27日号

貞淑美女タレントの性白書 高畑充希 NHK朝ドラ主演女優にセックス&大人のおもちゃ禁止令(1)

掲載日時 2016年04月22日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年4月28日号

貞淑美女タレントの性白書 高畑充希 NHK朝ドラ主演女優にセックス&大人のおもちゃ禁止令(1)

 「不安と期待が入り混じっています」(ドラマスタッフ)

 4月4日にスタートした今期のNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。
 「父を亡くした女ばかりの一家が、父(とと)代わりの長女を中心に激動の昭和を駆け抜ける家族の物語。長女でヒロインの小橋常子を高畑充希(24)が演じます」(NHK関係者)

 ヒロインのモデルとなったのは、天才編集長・花森安治とともに婦人誌『暮しの手帖』を創刊した大橋鎭子だ。
 「'13年3月23日、大橋さんは肺炎でその生涯を閉じましたが、晩年、彼女は『私の人生も朝ドラになるわね。人が経験したことのない波乱万丈な人生だったもの』と、笑って話していたそうです。まさに、その通りとなりました」(芸能ライター・常山洋氏)

 さて、ヒロインの座を見事射止めた高畑。
 「3年前、杏がヒロインを演じた『ごちそうさん』では、杏の義妹役を好演。注目を集めました。今回、“人生で一度だけヒロインに挑んでみたかった”が、オーディションを受けた理由。2564人の中から選ばれました」(ドラマ関係者)

 オーディションでは、こんな様子だったという。
 「4人で料理するシーンの台本だったそうですが、その日は割り振りの都合上、5人になった。セリフが4人分しかないので、チーフプロデューサーが高畑にアドリブで対応するように伝えたところ、彼女が凄いアドリブ力を展開し始めたそうです。状況に応じて、台本の設定を壊さずに自分なりに考えることができる。その瞬発力の鋭さを高く評価されたようです」(芸能プロ関係者)

 ところで、2日に終了した前作の『あさが来た』の平均視聴率は、関東地区で23.5%(最高27.2%)と“今世紀最高”をマークしたが、高畑はプレッシャーを感じていないようだ。
 「熱心な女優さんですから役作りについては真剣に考えているはずです。でも、彼女は絶対にそれを表に出しません。常に自然体。それに、天性のコメディーセンスも持っている。NHKの社食が気に入ったみたいで、『ワァ〜、湯気が立ってる』と、いつも大喜びでラーメンやうどんを食べています」(ドラマ関係者)

 待ち時間には、母親役の木村多江相手にジェスチャーゲームや“ボケ・ツッコミトーク”で盛り上がっているという高畑。
 「根性もなかなかのものでして、1月の冬の浜松で、高さ8メートルくらいの物干し台にのぼるシーンを撮りました。設定上は夏なので、彼女は半袖に裸足に下駄。それでも、寒そうな表情はこれっぽっちも見せず“涼しそうな顔”で演じ切り、スタッフを感心させたそうです。大したものです」(スポーツ紙記者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 高畑充希 NHK朝ドラ主演女優にセックス&大人のおもちゃ禁止令(1)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP