五輪特番降板で身動きが取れなくなたテレ東・鷲見アナ

芸能・2019/12/29 21:30
五輪特番降板で身動きが取れなくなたテレ東・鷲見アナ

鷲見玲奈

閉じる

 先輩の元アナウンサーとの不倫疑惑が浮上しているテレビ東京の鷲見玲奈アナ(29)が、来年1月放送の東京五輪特番を降板していたことを、一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、鷲見アナが」降板したのは民放5局で来年1月24日に放送する共同企画番組で、各局からアナウンサーが1人ずつ出演する予定だったという。

 番組には、東京五輪のキャスターに決まっているTBSの安住紳一郎アナ(46)、フジテレビの宮司愛海アナ(28)のほか、日本テレビの桝太一アナ(38)、テレビ朝日の弘中綾香アナ(28)ら各局がエース級をそろえ、鷲見アナもテレ東の代表として出演が決まっていたという。

 しかし、今月18日に発表された出演者一覧には鷲見アナの名前がなく、竹崎由佳アナ(27)に。同局の東京五輪キャスターは未発表で、鷲見アナはその中の1人にほぼ内定していたが、今回の騒動でその目がなくなってしまったというのだ。

「来年で30歳になる鷲見アナ。五輪で最後の大仕事をこなし、華々しくフリーに転身するといううわさがあったようだが、テレ東内での立場も危うくすでに表舞台から消えてしまっただけに、フリーに転身の意志があっても獲得する事務所はなさそう。酒が入っての“情事”で人生計画が狂ってしまったようだ」(テレビ局関係者)

 鷲見アナが憔悴しきっているという情報もあるだけに、自慢の推定G乳のカップダウンが危惧される。

関連記事
芸能新着記事