美音咲月 2019年7月25日号

佐藤江梨子 新恋人は海老蔵HP管理者で「ジャイアント根」

掲載日時 2014年03月04日 14時00分 [芸能] / 掲載号 2014年3月13日号

 “首から下は日本一!”
 そんな異名をほしいままにする長身173センチの“Gカップ女優”サトエリこと佐藤江梨子(32)がマスクや眼鏡で変装することなく、190センチほどの長身の外国人男性との手つなぎデートを目撃された。
 「スクープした写真週刊誌によれば、この男性は“10歳以上年上の一般人”ということでしたが、決して単なる一般人ではなかったことが判明しました」(ワイドショー芸能デスク)

 実は、サトエリの“元カレ”市川海老蔵のスタッフの一人なのだ。
 「彼は“ケン”と呼ばれているブラジル人で、最近よく話題になっている海老蔵のホームページを管理しているスタッフ。お父さんはいくつものホテルを経営するホテル王だそうです。海老蔵とは六本木界隈で知り合った“飲み仲間”で、もう10年来の友人になるそうです」(芸能記者)

 手つなぎデートが写真誌に報じられた直後、海老蔵は自身のブログにケン氏の写真をアップして、こう綴った。
 《なんと僕の元カノと付き合ってると笑 わけわからないトークから始まりました》

 海老蔵とサトエリの熱愛が発覚したのは'06年秋。海老蔵は“梨園の御曹司パワー”でサトエリの心と体をメロメロにしたのだった。
 「映画デートの際、カップルシートで見終わったサトエリの顔がなぜか“上気”していたことがありました。周囲に人がいないことをいいことに“手マン”していたようです。海老蔵は“梨園一の巨根”といわれています。この交際で、サトエリの“女の部分”が大きく広がったのは間違いありません」(芸能関係者)

 しかし、その後2人は破局。サトエリには片岡愛之助との熱愛が報じられたが、長続きしなかった。
 「失恋のショックは尾を引きました。立ち食いそば店やハンバーガーショップで大食いする彼女の姿が何度も目撃されました。巨乳を駆使しての“気持ちいいこと”も彼に仕込まれましたから、なおさらショックは大きかった。ちょっとやそっとの“モノ”では、気持ち良くならなくなってしまったのです」(芸能記者)

 そこへ現れたのが“ケン”だったというわけだ。
 「彼のモノは、海老蔵のワンランク上の“ジャイアント根”だそうですから、彼女も大満足でしょう」(同)

 これでサトエリの“女”がまたひとつ大きくなる!?


芸能新着記事

» もっと見る

佐藤江梨子 新恋人は海老蔵HP管理者で「ジャイアント根」

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP