葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 和久田麻由子、鈴木奈穂子、桑子真帆 NHK女子アナ秘密のエロ下半身(3)

掲載日時 2016年07月07日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年7月14日号

 4月まで『ブラタモリ』でタモリの相棒を務め、“オヤジ殺しのスマイル”で一躍人気になった桑子真帆アナ(29)。
 改編後は、夜のニュースの新番組『ニュースチェック11』に抜擢された。
 「同番組のコンセプトは、政治経済からエンターテインメントまで幅広い情報を小気味よくシャキッと伝えることと、就寝前の視聴者がまったりと見られる雰囲気を作ることなんです」(制作スタッフ)

 この相反する二つの狙いを両立させるために、桑子アナに白羽の矢が立ったのだ。
 「軟派から硬派まで守備範囲の広い彼女は、まさにドンピシャの起用。局内でも“ポスト・有働由美子”の1番手と目されています」(芸能レポーター)

 桑子アナは東京外国語大卒で、2010年に入局。長野、広島勤務を経て、2015年に改編で念願の東京に異動した。
 ちなみに、青森放送の桑子英里アナは従姉妹。
 「『ブラタモリ』を担当する直前まで、広島勤務ながらBSの子供番組『ワラッチャオ!』を担当していました。番組中、奇抜な着ぐるみを着て子供たちを喜ばせたり、いきなり、タレントのローラのモノマネをしていました。また、学生時代には、金髪のままNHKでバイトをして話題になったこともあるそうです」(前出・芸能記者)

 外見に似合わず、かなり“面白い”アナウンサーなのだ。
 「隠れ巨乳(推定Eカップ)でもあり、人気上昇とともにファンも多くなってきているのですが、いわゆる“天然”キャラなので、関係者は、いつも冷や冷やしながら見ています。何せ、日頃のモットーは“脱力”というのですから恐れ入ります」(制作関係者)

 『ニュース7』で、“福山雅治結婚”の報にサブキャスターながら、
 「私はもうショックで…思わず、“えっ!?”と声を上げてしまいました」
 と、およそアナウンサーらしからぬリアクションを見せた桑子アナだったが、自身のプライベートは充実の一途。
 「フジテレビの谷岡慎一アナと熱愛中です。2人は就活を通じて学生時代から顔見知りでしたが、昨年、桑子アナが東京へ異動になったことで交際するようになりました。このところ、手つなぎデートがよく目撃されています。“妊娠”を心配する声が、あちこちで上がっています」(NHK関係者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書


芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 和久田麻由子、鈴木奈穂子、桑子真帆 NHK女子アナ秘密のエロ下半身(3)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP