鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

ボートレース ★浜名湖GⅠヤングダービーの注目レーサー【後編】

掲載日時 2018年09月20日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年9月27日号

ボートレース ★浜名湖GⅠヤングダービーの注目レーサー【後編】
画像はイメージです

 6年前、徳山で行われたGⅠヤングダービー(当時・新鋭王座決定戦)。そこで埼玉の佐藤翼は挫折を味わった。

 当時はイケイケ。予選をトップで通過し、順風満帆で準優も突破。満を持しての優勝戦1号艇を得た。大舞台未経験の佐藤が一躍、スターダムにのし上がるかと思われた。しかし、結果は「コンマ07」という大胆すぎるフライング。悔し涙が込み上げてきた。レース後は「勝ちたい気持ちが強すぎて」と絞り出すのが精いっぱいだった。

 あれから6年。佐藤も29歳。9月10日には30歳を迎える。それはヤングダービー「ラストチャンス」を意味している。かつて「ポスト桐生」の筆頭だった男も中田竜太、黒井達矢と次々に後輩が結果を残していく姿を目の当たりにしてきた。

 たぐいまれなるセンスを秘めながら、なかなか才能は花開かなかったが、今回のヤングダービーはすべての邪念を払拭するのに絶好のステージ。しかも、佐藤のお膝元であるボートレース戸田では、来年3月にはSGボートレースクラシックが開催予定だ。

 今回のヤングダービーで優勝すれば来年のクラシックの出場権も手に入る。それは夢にまで見たSGレースへの切符である。
 もし、優勝となれば、最高にドラマチック。初日から追いかける価値は十分にありそうだ。

関連タグ:ボートレース

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース ★浜名湖GⅠヤングダービーの注目レーサー【後編】

Close

▲ PAGE TOP