紗綾 2019年8月1日号

菜々緒がインスタで“桐谷潰し”小顔バトルでまたも勃発した犬猿の仲

掲載日時 2017年08月20日 20時00分 [芸能]

菜々緒がインスタで“桐谷潰し”小顔バトルでまたも勃発した犬猿の仲

 「顔が長い顔が長いとよく言われるので測ってみたら大体16センチ」
 菜々緒のインスタグラムにアップされたこの言葉は実は“桐谷潰し”だと言われている。菜々緒(28)が桐谷美玲(27)に“ガチバトル”を仕掛けたのだ。
 「菜々緒は7月29日、自身のインスタグラムに、顔にメジャーをあてた画像とともに“顔が長いとよく言われるので測ってみたら大体16センチ”という謎のコメントを突如アップしたのです。実は前日、桐谷もインスタでスタッフの手と比較するような自分の小顔写真をアップしており、“顔が小さい”と絶賛の声が相次いでいた。桐谷は顔の長さが18.5センチとされるだけに、ムキになった菜々緒が桐谷を公開処刑にしたと言われています」(芸能関係者)

 というのも、2人には因縁があった。菜々緒は、'16年7月期のフジテレビ系月9連ドラ『好きな人がいること』で主演の桐谷と共演。その時も桐谷を攻撃するツイートをし、緊張が走った過去があったのだ。
 「'16年7月、菜々緒はツイッターで“前髪ある人と顔の大きさ比べられたらそりゃ勝てないさ。あと身長も違うし、そりゃ勝てないさ”と意味不明のつぶやきをしたのですが、これは桐谷への攻撃だったとみられています。実は同ドラマ放送中、視聴者から“桐谷の顔って小さい。菜々緒と比べると歴然”の声がネット上で相次いだため、菜々緒が桐谷へのライバル心を増幅。現場では、口もきかない犬猿の仲になったそうです」(同)

 ただこのバトル、うれしい方向に発展する動きもありそうなのだ。
 「桐谷は、'14年発売の写真集で、パリの街角で全裸に新聞紙だけをまとったカットを披露。'15年には情報番組で“男性がそばにいても着替えられる”と告白するなど脱清純派を目指しています。一方の菜々緒は、'13年初めごろ、西川貴教と破局してからエロ化が加速。'14年12月の海外ブランドのファッションショーでは、生乳首モロ見えのドレスで登場し、会場を騒然とさせました」(芸能プロ関係者)

 桐谷への“怨念”を募らせた菜々緒が、ガチヌードを仕掛け、桐谷も応戦する筋書きになるというわけだ。
 「菜々緒が出すとしたら最強武器とされる“超美脚”を売りにしたヌード写真集でしょう。桐谷も当然、菜々緒からの攻撃に気付いていますから、初ヌードで迎撃することも想定される。全裸のダイナミックさでは菜々緒でしょうが、ヌードの衝撃性は桐谷の方が上。いい勝負になりそうです」(芸能プロ関係者)


芸能新着記事

» もっと見る

菜々緒がインスタで“桐谷潰し”小顔バトルでまたも勃発した犬猿の仲

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP