葉加瀬マイ 2018年11月29日号

ボートレース 続々デビューの122期。平川香織に注目!

掲載日時 2018年05月25日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年6月7日号

 各地で続々と122期のルーキーがデビューしている。終了記念レースを制して、122期養成所チャンプとなった福岡の原田才一郎は、デビュー戦でいきなり勝利し水神祭。これにはかなり驚いたが、デビュー節の7走目には埼玉の畑田汰一も初勝利を飾った。
 畑田はデビュー節の1走目から、かなり雰囲気があり、2日目には2着。先輩レーサー相手にもしっかり「レース」をしていた。

 その埼玉支部には、女子の新人・平川香織がいる。期待度は相当に高いようだ。埼玉支部の先輩の佐藤翼も「単独旋回は水準以上だし、いきなり結果が出ても不思議ではない。考え方もしっかりしている」と太鼓判。
 フィギュアスケート出身でオリンピックを目指せるほどのポテンシャルだったが、「父がボートファンで、よく戸田ボートのキッズランドで遊んでいました」というように、幼少時代からボート場は身近であり、フィギュアスケートよりもボートレーサーへの憧れが勝っていた。

 本号発売時には、すでにデビューしているだろう(5月22日〜)。やまと勝率は6.08と女子ではかなりの水準。教官コメントも「最年少ながら貪欲さと勝負強さは同期NO.1」と高評価で、近いうちに初勝利の便りが届きそう。配当的にもしばらく追いかけてみたい逸材だ。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース 続々デビューの122期。平川香織に注目!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP