長澤まさみ 肉食スイッチON! ランジェリー姿で“櫻井翔喰い”

芸能・2016/10/26 20:00
長澤まさみ 肉食スイッチON! ランジェリー姿で“櫻井翔喰い”
閉じる

 いま公開中の「グッドモーニングショー」では、長澤まさみ(29)は中井貴一を追い込む“地雷女”に成り切っている。前恋人・伊勢谷友介も長澤に追い込まれて逃げたのか、森泉の妹・森星と都内の定食屋に現れたという情報がある。昨年までは長澤と訪れていた店で、相変わらずのプレイボーイぶりを発揮している。

 「そんなことはお好きにどうぞ」とばかりに長澤は、今盛んに“肉食スイッチ”を作動させている。ロックオンされているのは嵐・櫻井翔(34)だ!
 「長澤は、来年1月放送のフジテレビ系スペシャルドラマ『君に捧げるエンブレム』で、主演櫻井の妻役として共演することが決まったのです。事故で車いすバスケ選手に転身した元Jリーガーを櫻井が演じ、献身的な妻を長澤が演じます。9月末にクランクインし、現在撮影の真っ最中です」(フジテレビ関係者)

 撮影の間、2人は本物の夫婦のごとく、早くもラブラブモードだという。
 「冗談を言い合ったり、長澤が櫻井にボディータッチしながら爆笑するなど“肉弾アタック”も開始。交際寸前の男女のようないい関係です。長澤もメディアに対し、櫻井について『柔らかくて寛容な方。初日からリラックスして臨めました』とコメントしたほど息もピッタリなのです」(同)

 実は長澤、周囲に“櫻井喰い”を宣言しているというのだ。
 「その理由の一つは、嵐に対するリベンジです。長澤は'07年に交際が報じられた同じグループの二宮和也と結婚を考えていましたが、フラれる形で破局。それだけに、櫻井との仲良しぶりを二宮に見せつけ、グループを混乱させたいと思っているのです」(芸能関係者)

 二つ目の理由は、櫻井の元カノが、長澤と“犬猿の仲”とされる堀北真希であること。
 「2人は大の仲良しだったのですが、堀北が櫻井との極秘交際を隠したことなどから疎遠になったと噂されています。長澤としても、櫻井との熱愛を実現させ、ギャフンと言わせたいという思惑もあるはず」(同)

 長澤は昨年末頃までに伊勢谷友介と破局。その後、映画賞授賞式などで開き直り気味の露出セクシー衣装を披露するようになった。
 「今回のドラマが放送される来年1月からは、初挑戦ミュージカル『キャバレー』に主演。セクシーな女王様風ランジェリー姿まで舞台上で生披露するのです。櫻井に対する“挑発”を狙っている側面もありますね」(芸能記者)

 長澤は来年6月、いよいよ三十路の大台に乗る。
 「周囲には“30歳の節目に結婚したい”と口癖のように話していますから、相手が櫻井となれば申し分ない。女優界最強フェロモンを持つ長澤の攻勢に、櫻井の下半身が耐えられるとは思えませんね」(同)

 長澤まさみの「モテキ」は30歳過ぎてもまだまだ続く。

関連記事
芸能新着記事