中島史恵 2019年6月6日号

青木裕子 女の計算か離婚準備が囁かれる夫の浮気暴露

掲載日時 2015年01月13日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年1月22日号

 人気お笑いコンビ『ナインティナイン』矢部浩之の妻で、元TBSアナでフリーの青木裕子(31)がフォトブック『母、妻、ときどき青木裕子』(講談社)の出版記念イベントを開催。
 「女性問題が発覚したので(妊娠中に)家出しました」
 と、夫の“オンナ癖”を暴露した。
 「この発言は、著書の中で矢部と大ゲンカの末に家出したことがつづられているくだりですが、いくら妻とはいえ、なかなか書けることではありません」(出版プロデューサー)

 その詳細を問われた青木は「あれは妊娠中、主人は息子(稜くん)が生まれるまで結構チャラチャラしていたので、その一環。彼に女性問題が発覚したので、私は家出をしました」と、淡々と新事実を告白。
 さらに、「(息子は)女の人が好きなところはパパに似たのかな。女の人が来ると喜んで、男の人が来ると泣いちゃうから」と、チクチクと“毒”を交えながら語った。
 「局アナ時代、彼女は“年に300回はセックスしています”“同じ人に100回近く告白し続けたことがあります”などと大胆告白したことがあり、良くも悪くも思ったことを話さないと気がすまない性格。今回、これだけ話しているところをみると、相当、離婚を意識していると思われます」(テレビ局関係者)

 青木は'12年にTBSを退社し、'13年3月、矢部と結婚。昨年3月、第1子となる長男を出産した。
 慣れない授乳で眠れない日々を送る青木に手を差し伸べない矢部に対して、
 「むかつく。スマホばっかり見ている。すぐに稜をおいてたばこを吸いにいく。“何でも言ってくれればやる”という言い分に腹がたつ。つまり言わないとやらないということか」と、怒りをあらわにする場面もあったという。
 「夫の浮気暴露は、計算です。矢部の知名度と女にだらしないというイメージを最大限に利用して、自分のイメージアップを図っているのです」(芸能記者)

 こうしておけば、いつ離婚しても大丈夫。
 「もし、矢部に更なる浮気がバレたら、矢部は世間から袋叩きにあって沈没。“億単位”の慰謝料をもらって、青木はシングルマザーのフリーアナとして“おいしい仕事”がたくさんできるというわけです」(芸能関係者)

 今年の離婚第1号に決定!?


芸能新着記事

» もっと見る

青木裕子 女の計算か離婚準備が囁かれる夫の浮気暴露

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP