☆HOSHINO 2019年6月27日号

女子2冠王座が遂に解体! WWE神出鬼没のブロック・レスナーがMITBラダー戦を制す

掲載日時 2019年05月22日 07時44分 [スポーツ] / 提供元 リアルライブ

女子2冠王座が遂に解体! WWE神出鬼没のブロック・レスナーがMITBラダー戦を制す

 WWEは日本時間20日、コネチカット州ハートフォードのXLセンターでPPV『マネー・イン・ザ・バンク』(MITB)を開催した。

 MITBは、天井に吊されたアタッシュケースを奪い合う試合がメインの大会。アタッシュケースの中にはWWE王座、WWEユニバーサル王座のどちらか(男子)、ロウまたはスマックダウンの女子王座のどちらか(女子)に挑戦できる契約書が入っている。契約書を獲得したレスラーは試合当日から1年以内に、好きな時に1度だけキャッシュインし、王座に挑戦できる。日本では、新日本プロレスの『G1クライマックス』優勝者にIWGPヘビー級王座への挑戦権利証が与えられる。DDTにも「いつでもどこでも挑戦権」があるが、MITBは権利の防衛義務や移動劇がない。

 男子MITBラダー戦は波乱の結末を迎えた。出場予定だったサミ・ゼインが何者かに襲われたため7人で競われた。

 アンドラデがラダーを登るランディ・オートンをスワンダイブ・ドロップキックで蹴散らすと、ラダー上段から豪快なサンセットフリップ・パワーボムをフィン・ベイラーに炸裂させるなど躍動。試合は混戦となったが、最後はムスタファ・アリがバロン・コービンを場外に蹴落とし、ラダーを登ってアタッシュケースに手をかけた。

 勝利目前まで迫ったそのとき、ブロック・レスナーが走り込んでリングに姿を現すと、ラダーを倒してアリをリングから排除。1人残ったレスナーはしてやったりの表情でブリーフケースを奪取して王座挑戦権を獲得した。嵐のように現れ、そのままMITBを獲得したレスナーが狙う王座は愛着のあるユニバーサルか?

 2冠女子王座ベッキー・リンチが試練の王座2連戦に挑んだ。強敵レイシー・エバンスとロウ女子王座を懸けて対戦したベッキーはドロップキックで先制すると、レイシーをバリケードにたたき付けて攻め込み、最後はフォールを狙うレイシーをディスアーマーで捕まえてタップ勝ち。ベッキーがロウ女子王座を防衛した。しかし、喜びもつかの間、続けて登場したシャーロットとのスマックダウン女子王座戦が決行されてしまう。

 2連戦で疲れを見せるベッキーは、シャーロットにチョップ連打やボストンクラブで痛め付けられて劣勢に陥った。最後はシャーロットのビッグブートに沈んで悔しい3カウント。ベッキーはスマックダウン女子王座から陥落し、シャーロットが新スマックダウン女子王者に輝いた。ベッキーが統一して以降、統一王座として扱われていた2大ブランドの女子王座が解体された。

 試合後ベッキーは、シャーロットとレイシー2人がかりで襲われる展開に。すると、女子のMITB戦を制したベイリーがベッキーを救出。ベイリーはシャーロットをコーナーポストにたたき付けると、なんとブリーフケースをキャッシュイン!王座挑戦の権利を行使すると、トップロープからダイビングエルボーを放ちシャーロットからカウント3。ベイリーが一夜にしてスマックダウン女子王座となった。ベッキーはロウ女子王者に専念するのか、注目される。

 WWE王座はコフィ・キングストンが、ケビン・オーエンズを、ユニバーサル王座はセス・ロリンズがAJスタイルズをそれぞれ破り、防衛に成功した。

文 / どら増田
写真 / ©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事
「お前の所属場所はここじゃない」罵声を浴びたKUSHIDA NXTで新日本から移籍デビュー2連勝!
日本凱旋なるか?アスカ&カイリのタッグチーム名はカブキ・ウォリアーズ!
“黒船”WWEが日本プロレスに本格侵攻!日本人主力選手も続々移籍
WWEカイリ・セインがスマックダウンへ昇格! アスカとジャパニーズタッグ結成!
WWEリコシェがロウに昇格! AJスタイルズらスマックダウンからロウへ大量移籍!

スポーツ新着記事

» もっと見る

女子2冠王座が遂に解体! WWE神出鬼没のブロック・レスナーがMITBラダー戦を制す

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP