竹内渉 2018年8月2日号

今夜新シリーズスタート!『遺留捜査』宮崎香蓮、甲本雅裕と上川隆也は「漫才を見ているよう」

掲載日時 2018年07月12日 12時34分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

今夜新シリーズスタート!『遺留捜査』宮崎香蓮、甲本雅裕と上川隆也は「漫才を見ているよう」

 7月11日(水)、六本木ヒルズ毛利庭園水上特設デッキにて、水上ハイボールフェス presented by JIM BEAM限定レセプションパーティが開催。『遺留捜査』(テレビ朝日系※7月12日20時スタート)に出演する甲本雅裕&宮崎香蓮とテレビ朝日アナウンサーの宇賀なつみ、山本雪乃が出演した。

 テレビ朝日に隣接する毛利庭園を使った同イベント。キンキンに冷えたジムビームハイボールとワイワイとシェアできるパーティメニューがラインアップされているのが特徴で、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)とのコラボメニューも販売される。期間は、7月12日(木)〜7月26日(木)まで。

 イベントのスペシャルゲストとして呼ばれた甲本と宮崎。『遺留捜査』の主人公糸村聡を演じる上川隆也について尋ねられると、甲本は「楽しい人」と一言。ドラマ上では甲本が振り回される役だが、現実の会話では彼がボケとなり、上川がツッコミ役に回るのだとか。甲本は「(自分が)しょうもないことばかり言っちゃうんだけど、上川くんが絶対拾ってくれる。とってもいい人」と絶賛。そんな2人を宮崎は「漫才を見ているよう」と例え、「コンビの掛け合いがすごく好きで、ムービーに撮っちゃいました」と明かした。

 物語の設定上、京都で撮影することが多く、今年で2年目になるという。本作の撮影スタイルに京都のスタッフが慣れてきたこともあり、甲本は「“チームだな”と感じるようになった」と語る。とりわけ上川と甲本はアドリブが多く、当初は戸惑っていたスタッフも、2年目となればドシリと構えて応じてくれているとのこと。トークコーナーの最後に甲本は、同作品を「人間に優しいドラマです」と語り、「キャスト、スタッフ一同懸命に撮影に挑んでいます。皆さんは気楽に楽しんでください」と話した。

 このほか、同イベントに登場するメニューをアピールするべく、甲本と宮崎が特大サイズの牛ステーキ串を切り分けるパフォーマンスを披露。ハイボールもグビッと飲み、「スッキリする」「(暑い時期にピッタリ、飲みやすいなど)絶対条件が揃っている」と感想を述べた。宮崎は「ジムビームハイボールを片手に『遺留捜査』を観てください」とコメント。双方うまくアピールした彼女に対して、甲本は「お前、宣伝うまいなぁ」と感心し、会場を笑わせていた。

関連記事
【週刊テレビ時評】テレビ朝日の刑事ドラマ「遺留捜査」「ダブルス」「刑事110キロ」は総崩れ
まだ間に合う! 今期「テレ朝刑事ドラマ」の舞台を解説!!
“主人公、ドラマ枠、世界観…何もかも違う!” 『絶対零度』、視聴率2ケタ発進もシリーズファンからは不満
今夜スタート!石原さとみ主演『高嶺の花』に期待集まる 脚本“野島伸司”の名ドラマといえば…
結婚によるファン離れ阻止対策? 福山雅治と玉木宏、SNS投稿のセンスで評判を上げたのは…

芸能新着記事

» もっと見る

今夜新シリーズスタート!『遺留捜査』宮崎香蓮、甲本雅裕と上川隆也は「漫才を見ているよう」

Close

▲ PAGE TOP