菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 堀北真希 地獄耳入手! 電撃入籍した清純女優のバージン新婚初夜(3)

掲載日時 2015年09月13日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年9月17日号

 椎名桔平を相手に、ベッドシーンも熱演。
 「男を押し倒し、ブラウスを脱いで黒いスリップ姿になり、男の手を押さえつけ、激しく唇を重ねていくドSぶりがハマっていました。プライベートでも男が欲しくなってきたようでした」(前出・同)

 さらに、1月からの主演ドラマ『まっしろ』が平均視聴率5.7%と大惨敗。頭の中が“まっしろ”になっていたことは容易に想像できる。
 そこに3度目の登場となったのが山本である。
 過去に浮名を流した相手は、松たか子、牧瀬里穂、上原多香子、佐藤江梨子、中越典子、スザンヌなど華麗の一言。
 「人呼んで“共演者キラー”。19歳のときの舞台『渦巻』で、共演した26歳年上の桃井かおりと付き合っていたのは有名な話です」(前出・芸能レポーター)

 熱く演技論を語ったかと思うと、共演女優に“500円玉持ってます?”などと話しかけ、プロ級の手品を見せたりするので、みんなコロッといってしまうのだ。
 「美人なら、スタッフでもOK。一発ギャグやモノマネも上手で、相手を飽きさせません」(テレビ局関係者)

 しかし、『嵐が丘』共演中も堀北は近寄り難いオーラを放っていたという。
 「そこで、毎日のように計40通もの“手紙攻撃”を仕掛け猛アタック。返事は1通もなかったそうですが、その後、LINEで連絡が来たそうです」(スポーツ紙記者)

 さらに後日、堀北が京都に新幹線で向かうと聞きつけるや、乗車していると目星を付けた列車に自分も乗り込み指輪を渡し、見事“本懐”を遂げたという。
 山本は、この時の様子を
 「交際じゃなくて、もう、結婚しましょうと言いました。彼女にとって結婚が今のタイミングで、とっても大きなものだったらしく、そこに(僕の思いが)刺さったようで。交際していないですよね、ある意味」
 と、“交際0日”だったと話している。
 「それでも、結婚してしまえばこっちのもの。今では堀北の方が山本に夢中で、件の舞台で2人が演じたキスを年がら年中求めているそうです」(前出・芸能記者)

 おめでたも近そう。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 堀北真希 地獄耳入手! 電撃入籍した清純女優のバージン新婚初夜(3)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP