菜乃花 2018年10月04日号

まっく赤坂見附…適当なようで深いたけしのネーミングセンス

掲載日時 2018年03月21日 22時11分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

まっく赤坂見附…適当なようで深いたけしのネーミングセンス

 3月末での事務所のオフィス北野からの独立が報じられているビートたけしの元付き人、鳩山クルオの改名が話題だ。もともと、ケン鶴見の名前で芸能界入りをするも、鳩山由紀夫元首相に顔が似ていることから鳩山来留夫(その後クルオ)と名を変え活動していたが、このたび、まっく赤坂見附へ改名した。

 芸名は、何度も選挙へ出馬し落選を繰り返しているマック赤坂にちなんだものであるが、同時にオフィス北野の所在地である赤坂にかけた意味もある。ビートたけしのネーミングセンスは単なる思いつきのようでありながら、複数の意味を含んだものが多い。

 「浅草キッドの水道橋博士は、手塚治虫の『鉄腕アトム』に登場するお茶の水博士のパロディです。それと同時に、博士はたけしを慕って明治大学へ入学するも4日で中退しているため、大学のある御茶ノ水に達していないということで、ひとつ手前の水道橋の名前がつけられたといわれていますね」(芸能ライター)

 たけしは出身校である明治大学工学部(現・理工学部)に6年在籍したのち除籍となっているが、特別卒業認定を受けている。この大学をめぐっては、あの芸人の名付け親ともなっている。

「なべやかんですね。1991年に明治大学の替え玉入試が発覚し、渦中の人となります。明大OBでもあった父親のなべおさみの前に『謎の紳士』が現れ、彼のアドバイスにのっとって息子であるやかんの替え玉入試に手を染めました。手口は体育会系の相撲部の推薦枠で入学させるもの。やかんは受験票は記入したものの写真は貼らず、大学に呼び出された時にはまったく別人の写真が貼られていたそうです。やかんをたけしが引き取ることになり、台所用品のなべに対する“やかん”と、入学先だった夜間学部である明大二部の“やかん”にかけて、なべやかんとなりました」(前出・同)

 『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では「ビートたけし本気で弟子を売る気ない説」が取り上げられたこともあるが、適当なようで実は深いのが、たけしのネーミングセンスの特徴とも言えよう。

関連記事
芸能\界に激震!ビートたけしが所属事務所を独立。その背景と今後の映画製作の行方は…。
「芸能\界の治外法権」ナイナイ岡村、たけし独立について博士に連絡
全員残留、SMAP化しなかったたけし軍団の絆 団結力が高まったきっかけは
数人が地方に拠点を移したのは伏線…たけし独立で「廃業危機」のベテランたけし軍団も多数?
坂口健太郎、高畑充希との破局説が急浮上?

芸能新着記事

» もっと見る

まっく赤坂見附…適当なようで深いたけしのネーミングセンス

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP