菜乃花 2018年10月04日号

NHKも振り回された「解散白紙撤回」詐欺の茶番劇(2)

掲載日時 2016年11月23日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年12月1日号

NHKも振り回された「解散白紙撤回」詐欺の茶番劇(2)

 天下のNHKさえも振り回した“解散撤回詐欺”。結論から先に言えば、SMAP解散は規定路線。何ら変更はないという。
 「いまさらあり得ないでしょう。SMAP解散発表を受け、CMは年明けにすべて終了する。しかも、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)は打ち切り。それがいまさら解散がなくなりましたでは通らない。天下のジャニーズでも無理ですよ。それこそ、補償問題で100億円以上になるはずだ」(芸能プロ関係者)

 では、土壇場になって再びSMAP解散撤回話や紅白出場といったあり得ないトンデモ話がなぜ急浮上したのか。
 「一つはSMAP解散騒動の煽りを受け、嵐の人気が急落していること。実際にジャニーズ内部から解散阻止話が出ているんです。嵐の冠番組の視聴率はことごとく低調。おまけに最新アルバム『Are You Happy?』がオリコン週間アルバムランキングで1位にはなったものの、週間売上は約65万枚。約82万枚超を記録した前作『Japonism』より、15万枚以上も数字を落としているんです。ポスト嵐として期待される『Hey! Say! JUMP』もメンバーのスキャンダルばかりで人気はイマイチですからね」(ジャニーズ関係者)

 もう一つは、ジャニーズに忠誠を誓った“幹部候補”の木村拓哉を守るためだという。
 「SMAP解散に際し、現状は、ファンや世間から“裏切り者”として木村がA級戦犯と名指しされている。来年1月には連続ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)、4月には主演映画『無限の住人』公開がそれぞれ控えている中、このままではどちらも大コケが確実視されているんです。マスコミに『キムタク人気急落』とバッシングされるのは火を見るより明らか。だったら実現しなくても、メンバーとの雪解けや解散撤回情報をギリギリまで流すことで、木村の好感度を少しでも元に戻そう、あるいはアップさせようという戦略のようです」(芸能関係者)

 仮に、これらの戦略説が本当なら、NHKはジャニーズサイドの情報操作に見事、踊らされた格好だ。
 「紅白歌合戦の大事なポストである白組司会と総合司会の2枠を、まんまとジャニタレに明け渡してしまった。SMAP解散が現実となっても、NHKに情報をもたらした関係者は『とことん努力したが、阻止できなかった』と弁明できるし、誰も責めることはできない。最終的なジャッジをしたのはNHKですからね」(紅白関係者)

 ラストのテレビ出演となる『SMAP×SMAP』最終回の生放送オファーを蹴ったとされる中居正広、草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎のメンバー4人。木村を含め、彼らの大晦日の予定を入手した。
 「草彅と香取はタモリの自宅で行われる年越し鍋パーティーに参加するそうです。どうやら、その席に中居も招待されているらしい。稲垣は噂の実業家男性と過ごす予定。木村は『A LIFE』収録の合間を縫い、3泊4日でハワイに行くようです」(前出・芸能関係者)

 木村vsメンバー4人の溝は深まる一方だ。

関連タグ:SMAP解散

芸能新着記事

» もっと見る

NHKも振り回された「解散白紙撤回」詐欺の茶番劇(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP