松本穂香の“初エロ事故”に驚きの声! 打倒・有村架純に躍起か

芸能・2020/06/06 07:00

“ポスト有村架純”ともいわれる清純派若手女優・松本穂香。彼女が新型コロナウイルスによる外出自粛期間中、「ポロリ疑惑動画」を配信する“初エロ事故”を仕掛け、驚きが広がっている。

「松本は5月19日、自身のインスタグラムに自宅の部屋で電球を2つ使ってお手玉をする動画を配信したのです。しかし電球を2回落とし、そのたびに前かがみに。長袖であるものの、だぼだぼの服で、胸元も大きく開いていた。そのため2回目に電球を拾った際に配信事故が起きてしまったのです」(芸能記者)

 動画を見てみると、落ちた電球を追い掛けるように前かがみになった際、胸元から“服の奥”が見える状態になっていた。

「90度くらいの角度で前屈した際、胸元が丸あきになり、右胸の部分がほぼ見えてしまったのです。一瞬ですが、美しい形の乳房も見えた。この動画に、ネット上には‶ポロリに違いない”との見方が広がり、興奮が広がっています」(同・記者)

 松本は高校時代、広末涼子、戸田恵梨香、有村架純らが所属する事務所のオーディションに合格して芸能界入り。2015年に女優デビューし、「有村架純の妹分」として売り出され、美少女ルックスで人気に。有村がヒロインを務めたNHK朝ドラ『ひよっこ』に出演して注目され、18年7月期のTBS系日曜劇場『この世界の片隅に』で連ドラ初主演を務めた。

 今回の“ポロリ疑惑”は松本がいよいよ、有村や広末、戸田らを追い越すためスキャンダラスなキャラ解禁に踏み切ったともみられているのだ。

「松本は今回の動画で、ややわざとらしく電球を2回も落としており、胸元が見えるよう、深く前にかがむという仕掛けをした可能性が考えられます。松本は今夏公開予定の『君が世界のはじまり』や今年10月公開予定の『みをつくし料理帖』など、次々と主演映画が決まっているほど今を時めく女優に駆け上がっている。にもかかわらず、いまだに“ポスト有村”と呼ばれ、広末や戸田よりも格下に見られている。負けん気が強い松本は、『いつか先輩を追い抜いてやる』と語っているようで、今回の“エロ配信事故”は最初のジャブである可能性が高いのです」(芸能プロ関係者)

 長引く自宅生活で、多くの人が悶々とした気持ちを抱えている現在。松本による‶打倒・有村”の初手は大好評を博しているようだ。

関連記事
芸能新着記事