菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 佐藤栞里(27) 多少ヘンタイ的な性戯もOK!?

掲載日時 2017年10月11日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年10月19日号

 今回は、ファッションモデルでタレントの佐藤栞里。情報バラエティー番組『王様のブランチ』(TBS系)では、女性6代目MCを務めている。

 彼女の顔相で特徴的なのは、まず、目尻の垂れた、優しい眼光の目。瞼のラインが上下とも目尻で下がる、受動的で女性的な温厚相だ。万事に他力本願で、よくも悪くもあなた任せの運任せ。意志薄弱の傾向は否めず、環境に支配される。
 下瞼が目尻で下がる相は人気運が強く、周囲の人々から可愛がられ、そこから運が開けていく相で、男縁にも恵まれる。
 目の周囲の肉付きが厚く、性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛が生えているあたり)の膨らみもほどよく豊かで、性感は良好。上下唇の厚みもバランスよく、豊かな愛情生活を送れる。
 目にときおり浮光(濡れたような艶)がのることがあるも、眼光そのものに淫蕩さは感じられず、健康的な性欲の持ち主。【淫乱度】としては「4」と観た。

 垂れ目相の女性はセックスも男任せで、フェチなプレイや多少ヘンタイ的な性戯でも(拒絶できず)合わせてしまうところがあり、結果的にバリエーション豊かなエロスを知ることが多い。ただ、性感的には、低い絶頂の快美感が長く続くタイプで、相手男性にはだらしないセックス、との印象を持たれがちだ。
 彼女の顔相でもう一つ特徴的なのが、目間・眉間がともに(しかも、かなり)広いことだ。いかにもユルく、スキの多い相で、異性の誘惑にはなはだ弱い。ソノ気はなくても、押され続けるうち抵抗するのが面倒になり、許してしまう(前述と共通の)だらしなさ(よく言えばおおらかさ)がつきまとう。眉に迫力がない点も、その傾向を強めている。
 救いは、鼻相がしっかりしていて口が大きいこと。バイタリティーはあり、細かいことを受け流す度量がある。歯列のU字が広く、歯が外向きに生え、目頭に切れ込みがなく、粗忽ではあっても陰湿さがない。もみあげが濃く、身体的には強靭でタフだ。
 【尻軽度】・【絶倫度】ともに高く、「4」。
 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが良形ながらやや広めで、広い目間と眉間が、反・名器相。口元の肉付きが薄く、口唇の締まりもよいとは言えず、【名器度】は「2」。優しい眉が辛うじてあげまん要素で、【あげまん度】も「1」と低くなった。

 彼女はモデル体型ながら二重アゴで、30代以降、太るとともに淫蕩性が一気にアップする。また、笑ったとき、下瞼と頬骨のあいだに横長のエクボ(俗に「鬼エクボ」)ができるのは、天真爛漫な悪女の相。
 顔の下半分が強いので、結婚は早いほうがよく、晩年運もよい。家庭を持ってからがセックスも人生も「本調子」という女相だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 佐藤栞里(27) 多少ヘンタイ的な性戯もOK!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP