葉加瀬マイ 2018年11月29日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 滝川クリステル(38) ガチンコの本音セックスが信条!?

掲載日時 2016年08月20日 19時00分 [官能] / 掲載号 2016年8月25日・9月1日合併号

 今回取り上げるのは、フリーアナウンサーの滝川クリステル。これまで俳優の小澤征悦など、さまざまな男性と噂のあった「恋多き女」で、先頃、イケメン外国人男性とのデートを女性週刊誌にスクープされた。
 フランス人の父を持ち(母は日本人)、鼻筋の通った長くて高いギリシャ鼻は、誇り高い理想主義者の相。唇はフランス系にしては厚めで、大きな目が垂れ、おっとりとした一面も持つ。

 眼光に艶がのり、臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)の張りも年齢のわりに落ちておらず、性的なポテンシャルは高い。
 一方、目頭に切れ込みがなく、唇に歓待紋(細かな縦皺)が少なく、垂れ目なのは、ベッドに上がれば男まかせで、自分から性戯で奉仕することの少ない相。他者愛の上唇が薄く、自己愛の下唇が厚くて出っ張り気味なので、その傾向はかなり強いと観る。
 ただ、(他に狙いがあっての、欲得づくの)演技的・機略的な性愛とは無縁で、ガチンコの本音セックスが信条の女相。アゴ先が尖っていて豆アゴに近く、加齢とともに淫蕩さが増す相でもあって、【淫乱度】は「4」と高い。

 細い鼻筋のわりには金甲(小鼻)が張っているものの、肉薄なのでパワーはやや落ちる。口は小さからず大きからずで、口相自体に勢いはなく、【絶倫度】は「2」寄りの「3」。
 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが、深さはあるもののやや広め。口元の肉付き・締まりも良相と呼ぶには足らず、【名器度】はトータルで観て「2」どまりだ。
 眉が加齢とともに丸みを帯びてきていて、口元がおとなしいのはあげまん要素。逆に豊かな臥蚕はマイナス要素。金甲があげまん相と呼べるほどではなく、【あげまん度】も「2」となった。

 彼女は鼻下がかなり短く、(垂れ目の相と同様)男性の目にはチャーミングに映るモテ相。また、人中(鼻下の縦溝)がかなり広く、かつ浅い。これは多情で、男性の誘惑にやすやすと乗ってしまう尻軽相だ。
 彼女は額が縦にも横にも広い富士額で、知恵者で理屈っぽくもあり、山根(鼻の付け根)が高く、長く高い鼻は高貴で自尊心の強い相で、尻軽度を抑えている。
 それでも【尻軽度】が「4」と高くなったのは、左奸門(目尻)にある活きボクロのせい。こちらは色情盛んな発展家で、それゆえ男難多しの相だ。
 女相における「左」はプライベート及び中年過ぎの運勢を示し、まさにこれからの男性関係の波乱を予告している。
 男性目線で読み替えると、左奸門に活きボクロのある女性との浮気・不倫はバレにくく、恋人・愛人として付き合うには最適。彼女の男性遍歴に名を連ねた男達は、みな果報者と言える。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 滝川クリステル(38) ガチンコの本音セックスが信条!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP