菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 小野彩香(24) 気取らない楽しいセックス

掲載日時 2016年03月21日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年3月24日号

 今回取り上げるのは、フジテレビ朝の情報番組『めざましテレビ』でお天気キャスターを務める小野彩香。東京医科歯科大学出身のいわゆるリケジョ(理系女)ながら、相学的には女子力・エロ偏差値ともにかなり高く、男性の人気投票や世評であまり取り沙汰されないのが、相学の徒としては不思議に思える人物だ。

 彼女は性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)が実にぷっくりと豊かに膨らんでいて、性器の成熟度、性感度ともに極上。眉を細く作っていて好色性も高い。田宅(上瞼)が広く、肉厚でもあって、今後、年代を重ねるほどに淫蕩さを増していく。
 口が小さく、ややおちょぼ口。惜しむらくは唇に厚みが乏しいことで、情愛は格別、濃厚とは言い難い。黒目が大きいので情感は豊か。眼光に過剰な媚や淫がなく、柔和と清潔感が揃っていて、良質のエロスを備えている。
 小口のわりに門歯が大きく、ベッドではややがさつで情緒に欠けるきらいもある。準頭(鼻の頭)が大きいので、気取らない楽しいセックスになる。
 【淫乱度】は現時点で「4」。将来的には満点の「5」となる女相だ。

 金甲(小鼻)の張りが弱く、口相に勢いがなく、スタミナは乏しい。門歯が大きく、強い生命力でカバーして、【絶倫度】としては「3」寄りの「2」。
 下瞼のラインが垂れ、豊かすぎる臥蚕と乏しい金甲が反あげまん要素。吊り上がりでない眉とすっきりした口元がプラス要素ながら、大きな門歯がマイナス。トータルで観て【あげまん度】は「2」と低い。
 膣道の雛型とされる、耳の穴の手前にある切れ込みが、良形ながらやや広め。口元の肉付きと締まりも特別良好とは言い難く、【名器度】も「2」。

 彼女は眉間が広く、目間もやや広い。加えて人中(鼻の下の縦溝)が広くて浅い。これらはすべて男性の押しに弱い尻軽相で、ブレーキとなる鼻や眉の相が弱いため、押されっぱなしという女相。【尻軽度】は「4」と高くなった。
 また、彼女は額の左上に目立つホクロが二つ並んでいて、これは(本人には責のない)「捨てられボクロ」。熱愛の末に相手男性が他の女に走ったり、結婚詐欺にあったりという暗示があり、意識的に尻を重くするくらいでちょうどよい。

 五岳(額・両頬骨・鼻・アゴ先)が出ず、眉が吊り上がらず、温厚で控えめ。小口なので男性に頼る生き方を選んだ方が幸福になれる。頬からエラにかけてが広く、家庭愛も厚い。正面から鼻孔が覗かず、鼻孔自体も小さく、結婚すれば節約家のよい奥さんになる。
 相学目線で観れば、彼女を射止めた男は果報者にちがいなく、そんな彼女にいまだ浮いた噂が出ないのはやっぱり不思議だ…。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 小野彩香(24) 気取らない楽しいセックス

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP