葉月あや 2019年5月2日号

◎死ぬまで現役 下半身のツボ ドライオーガニズムに達するための秘技

掲載日時 2019年04月07日 23時30分 [健康] / 掲載号 2019年4月11日号

 本コーナーで以前、「前立腺マッサージ」がED解消に役立つことを紹介した。

 おさらいをすると、前立腺とは膀胱の下にある男性のみが持つ器官。ここは精子の一部を作り、精子の運動能力を高める作用を持っている。

 「実際、いわゆる回春エステと呼ばれる風俗では“前立腺マッサージ”を行っていますよね。私も以前、AVの撮影で、前立腺責めをしたことがあるんですけど、本当にスゴかったです。ペニスには触れていないのに、前立腺を刺激するだけで、カチンコチンに勃起されて、我慢汁も大量に溢れてくるんです」

 こう話すのは、AV女優でスポーツジムのインストラクター経験もある竹下ななさんだ。

 ちなみに前立腺は、男性の「Gスポット」という説もある。

 「前立腺が開発された男性はソコを刺激すると、ドライオーガズムに達することもあるそうです。ドライオーガズムとは射精をしない絶頂のことで、女性の中イキにソックリな現象と言われています」

 なんと、男に生まれながらにして、女のオーガズムも体験できるというのだ。そのうえ、勃起力もアップとなれば、挑戦してみたい意欲も湧いてくるはず。

 だが、ドライオーガズムを味わえる男性は決して多くないという。
「それなりの開発とイクためのコツを覚えないと難しいんです。ちなみに私はAVの撮影を通して、それなりに男性のドライオーガズムを研究しているんです」

 おおっ! そこで今回は竹下さんが教えるED改善&ドライオーガズムに達する方法を伝授してもらった。

 まず用意すべきは、エネマグラやアネロスといった「前立腺を刺激する」アダルトグッズだ。

 「ローションも必須ですね。肛門に異物を挿入するので、しっかりと潤滑油を塗っておかないと、危険も伴うので注意も必要ですよ」

 準備が出来たら、エネマグラにローションをたっぷりつけて、アナルに挿入。

 「最初は分かりにくいかもしれませんが、しばらく入れたまま動かずにいると、徐々にジワ〜ッと快感が広がってくると思います。そこが前立腺です」

 男の絶頂ポイントを見つけることが第一段階。

 「次にお尻の穴を緩めるんです。つい肛門を締めがちですが、リラックス状態にならないと、なかなかドライオーガズムには達しないんです」

 深呼吸で脱力するのもコツだという。そして、肛門の力を抜きつつ、
「PC筋だけは動かすのです。PC筋とはオシッコを止める時に使う筋肉で、肛門の奥のほうにあります」
 ここが難しいのだが、肛門の入口は力を緩めつつ、中でグイグイ締めるのだ。

 「この2つの動きが同時に出来るようになれば、自然とエネマグラが中で動いて前立腺を刺激してくれます。そのうち、快感がジワジワと高まってきて、最終的には女性のような絶頂感が味わえるのです」

 ある程度、修行は必要だが、マスターすれば新たな快感を楽しめるようになる。

 「私の知り合いの男性は50代で前立腺の快感に目覚めたんです。それ以来、勃起力も完全復活して、お尻でも感じられるようになったんです(笑)一石二鳥だ、と喜んでいましたよ」

 人生はまだまだ長い。未知なる快感を追い続けてみようではないか。

**************************************
竹下なな…精力料理研究家。元AV女優であり、現在はヨガインストラクターとして活躍。大の料理好きでもあり、精力アップのための食材を使った簡単料理を日々、研究している。近著に『セックスが危ない!』(三和出版)。

関連タグ:下半身のツボ


健康新着記事

» もっと見る

◎死ぬまで現役 下半身のツボ ドライオーガニズムに達するための秘技

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP