紗綾 2019年8月1日号

加藤綾子 明石家さんまを勃起させたパンティー生見せ現場

掲載日時 2014年01月27日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2014年2月6日号

 フジテレビの加藤綾子アナ(28)が明石家さんま(58)を“パンツ見せ挑発”していたことがわかった。

 衝撃の事実は、1月12日に放送されたTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』にさんまがゲスト出演し、自ら暴露して発覚した。
 「さんまは爆笑問題と、加藤アナの話題で盛り上がりました。その中でさんまは、多忙すぎる加藤アナが『ホンマでっか!?TV』収録中に突然倒れたため、介抱したエピソードを明かしたのです。さんまは当初『びっくりするんですよ。突然横にいるアナウンサーが消えるって』などと状況を説明しました」(芸能ライター)

 その後、さんまは驚きの事実を明かしたのだ。
 「さんまは続けて『大丈夫か、っていうときに、(加藤アナの)スカートがめくれあがってしまって、そっちの方に神経がいってしまった…情けない』とうれしそうに暴露。要するに、加藤アナは過労で倒れつつも、スカートをめくりあげ、パンティーを露出した状況で、まさに『カトパン』状態だったというわけです」(同)

 関係者によると、加藤アナが倒れたとき、さんまは異常興奮し勃起した様子だったという。本誌でも昨年、加藤アナが同番組収録中、スタジオのミラー状の床に自身のパンチラを反射させ、共演者を挑発しているという疑惑を報じたばかりだ。
 「さんまは加藤アナを『大丈夫か』と介抱しつつも、露出パンティーを見まくりだったようです。ちなみに、パンスト越しに見えたパンティーは純白で、しかも、お尻の部分が食い込んでいてTバック状だったとか」(フジテレビ関係者)

 ただ、カトパン露出事件は、確信的仕掛けだという見方も浮上している。
 「フジのエースアナの加藤アナは、福山雅治、銀行マン、志村けん、小泉進次郎議員らとの浮名が流れましたが、多忙で恋愛できない状態。そこで、長年共演しているさんまに挑発アタックをして反応をみた可能性はある。飲み会で酔った加藤アナが、倒れつつパンチラを披露する技は新人時代からよく使っていたようですからね」(同)

 さんまフル勃起!


芸能新着記事

» もっと見る

加藤綾子 明石家さんまを勃起させたパンティー生見せ現場

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP