葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 松岡茉優 脱ぐことも厭わない隠れDカップ巨乳とピンクの乳首(3)

掲載日時 2016年08月08日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年8月11日号

 まだ“濡れ場”は演じていないものの、件の映画『桐島、部活やめるってよ』では東出昌大を相手に大胆なキスシーンを熱演している。
 「普通、“舌”は入れないものですが、この時は彼女の方から積極的に舌を入れて東出を“フル勃起”させたようです」(前出・映画ライター)

 昨年5月に出演したトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、
 「すごく惚れた脚本だったりとか、すばらしい環境だなと思ったら全然脱ぐよ。恥ずかしいけどね」
 と女優としての意気込みとプロ根性を赤裸々に激白していた松岡。
 これまで、水着でのグラビア撮影すらなかっただけに、実現すれば文字通り『初脱ぎ』となるのだが…。
 「肌の露出は、グラビアより映画でやる確率の方が高いと思います。見た目は大きくはありませんが、彼女は着やせするタイプ。おっぱいは隠れDカップ巨乳で乳首はピンク。とても“感度のいい”おっぱいのようです。大河での出演が終了したら、ヌードにチャレンジする可能性が高い」(芸能プロ関係者)

 さあ、そこで気になる彼女の異性関係はどうなっているのか。
 「お付き合いするなら私の職業を理解してくれる人がいいですね。恋人同士の役の場合、カットがかかるまでは本当に好きになるので、そこを理解した上で選んでいただければ」
 などと、理想の男性像について一部マスコミのインタビューに答えていた松岡。
 「この内容通りなら、今の恋人は堺ということになりますが、堺は菅野美穂というれっきとした妻がいるし子供もいる。やはり、これも彼女が話しているように“仕事上”でのことでしょう」(ワイドショー芸能担当デスク)

 昨年、イケメン役者集団『D?BOYS』の元メンバー・加治将樹との“お泊まり愛”を写真誌がキャッチした。
 「2人は映画『サムライフ』で共演。長野・上田市で2週間ほど一緒にロケしているうちに“仲良く”なったようです。ほんと、役にのめり込みやすい子で、すぐ“デキちゃう”。でも、その後も続いているかどうかは不明です」(前出・芸能レポーター)

 むしろ、最近ではこんな光景が目撃されている。
 「寿司屋で、父親と父親の知人相手に電子タバコ片手に一杯やっていたそうです。案外、オヤジギャルなんです」(前出・常山氏)

 とにかく“面白い女優”から目が離せない!

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 松岡茉優 脱ぐことも厭わない隠れDカップ巨乳とピンクの乳首(3)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP