菜乃花 2018年10月04日号

もしかして… 現役女子アナ「ハメ撮り」流出騒動顛末記(1)

掲載日時 2015年09月28日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2015年10月8日号

 9月初めに写真週刊誌『フライデー』が掲載した現役女子アナの不倫ハメ撮り写真騒動は収まる気配を見せない。疑心暗鬼に陥ったままなのが、NHKや民放キー局だ。
 「『フライデー』が発売される3日前ですよ。ワイドショー番組のメディア担当プロデューサーらが記事の見出しが『ショック! あの人気女子アナの不倫SEX写真大量流出を発見!』だと知りました。プロデューサーらは先を争うように局上層部に事の経緯を報告したんです」(編成幹部)

 この話は瞬く間にテレビ業界に広まった。
 「現役アナウンサーのセックス写真が掲載されるなんてテレビ史を紐解いてもなかったことです。NHKは、もしこのアナウンサーが局員なら国民に対し謝罪をしなければならない。民放もスポンサーに対し説明責任を果たさなければならないことは容易に想像が付きますからね」(大手広告代理店幹部)

 各キー局幹部連の眠れない夜が始まったのだ。中でも、一番慌てていたのが日本テレビだったという。
 「日テレ関係者が“まさか…”と頭によぎったのは、4月入社した笹崎里菜アナ(23)のことです。この種のスキャンダルを警戒し、恐れたからこそホステスの経歴がある笹崎アナの内定を一旦は取り消した。とはいえ、さすがに本人に直に聞き取り調査をするわけにもいかない。一つ事を間違えれば『セクハラ』と大騒ぎになる。また訴えられでもしたら、それこそ目も当てられない。アナウンス部と人事部のスタッフが遠くから身辺に変化がないかを息を殺して見守っていたんです」(日本テレビ関係者)
 笹崎アナに変わった様子はなく、むしろ仕事に意欲マンマンだったことから幹部連もほっと胸を撫で下ろしたという。

 この日テレで笹崎アナ同様、疑惑の目を向けられていた女子アナがもう1人存在した。『関ジャニ∞』の横山裕と熱愛が報じられた水卜麻美アナ(28)だ。
 「フライデーの記事から推測すれば、水卜アナのハメ撮り写真が流出する環境は揃っている。ただ、彼女の場合、すぐに疑念は晴れたそうだ。朝から大盛りのカツ丼を、昼には天丼をパクパク食べる姿をスタッフが目撃していた。彼女は落ち込むと、途端に食が細くなるからです」(放送作家)

 日テレ同様、特にナーバスになっていたのが、NHKとフジテレビだ。
 「NHKの看板アナといえば、『あさイチ』でお馴染みの有働由美子アナ(46)です。彼女は気丈に見えるが、実は超恋愛体質。惚れた男に頼まれたら嫌とは言えない性格なんです。だからハメ撮りをOKしてしまう可能性も高いと思われていた。彼女を知る男性スタッフは本当に心配していた」(NHK関係者)
 さらに、NHKでは地方局の女子アナに対しても内偵調査が実施されたという。

関連タグ:女子アナ「ハメ撮り」流出

女子アナ新着記事

» もっと見る

もしかして… 現役女子アナ「ハメ撮り」流出騒動顛末記(1)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP