菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 平愛梨(31) ガチンコセックスがお好み!?

掲載日時 2016年06月27日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年6月30日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 平愛梨(31) ガチンコセックスがお好み!?

 今回取り上げるのは、女優でタレントの平愛梨。
 先日、サッカー日本代表の長友佑都(インテル・ミラノ)と結婚前提の真剣交際が明らかになり、長友が口にした「アモーレ(イタリア語で「愛する人」)」は流行語にもなる勢いだ。

 目力があり、吊り上がりのへの字眉に角張ったアゴ先、長さも幅もある鼻と、女相としては大変強く、男性的で、華のある顔相だ。正面から鼻孔が覗かず、アゴ先が割れて耳が高く、警戒心の強い締まり屋の顔で、家庭に入れば気の強い支配的な奥さんになる。
 一方の長友は、大きな口に上下唇が厚く、非常にエネルギッシュな相。眉間が広めで、眉尻が上がらず、口元の締まりがユルく、よく言えば大らか、悪く言えば(性愛でも)だらしない。しっかり者の姉さん女房が長友を上手にコントロールし、尻に敷いていけばうまくいく組み合せだ。
 チャートの評点の通り、性愛面ではバランスの取れた女性で、淫蕩に流れず冷淡でもなく、彼女の夫となる男は果報者と言える。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)がほどよく膨らみ、唇にも適度の厚みがあって情愛は豊か。目頭に切れ込みがなく、門歯が大きめで、ベッドに上がれば見栄やポーズに縛られない(表現を変えるとややガサツな)ガチンコセックスを楽しむ。【淫乱度】としては「4」寄りの「3」と観た。
 大きめの口に大きな門歯、強い目力に強い眉と、精力は旺盛。金甲の張りも若い頃と比べても衰えておらず、【絶倫度】も「4」と高い。
 生来的な膣道の断面と一致するとされる、耳の穴の手前にある切れ込みは平凡ながら、口元に肉付きがあり、締まりも良好で、後天的な膣の締まりはよい。【名器度】は「3」。
 下瞼のラインが上がっているところはあげまん相。豊かな金甲もあげまん要素ながら、厚めの唇に、吊り上がりの眉と豊かな臥蚕が大きくマイナス。トータルで観て、【あげまん度】は「2」となった。

 彼女にはこれといった尻軽相がなく、高い山根(鼻の付け根)や強い眼相も抑制的に働いている。
 ただ、右目の目頭近くにあるホクロが不倫ボクロで、夫婦関係の波乱を暗示している。【尻軽度】としては「2」。
 ホクロと言えば、長友はホクロが多く、特に右奸門(眉の横あたりの目尻)に二つ並んだ死にボクロの凶意が強い。30代から中年にかけて外でつまみ食いをして妻を悩ませる。前述したユルい口相も浮気心に拍車をかけている。
 平と長友、顔相的には相補的で良好な組み合わせながら、双方とも性愛面の行状に不安を(特に長友のほうが)抱えていて、長続きするかどうかは(冷水を浴びせるつもりはないが)微妙と言わざるを得ない。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 平愛梨(31) ガチンコセックスがお好み!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP