TBS枡田絵理奈と広島堂林の交際でリベンジポルノ流出危機

芸能・2014/09/09 20:00 / 掲載号 2014年9月18日号

 書店や文具店には早くも来年のカレンダーや手帳が並び始めた。アニメ、アイドルに負けない人気を誇っているのが、民放各局の女子アナカレンダー。普段、テレビ画面では見せないようなポーズやコスチュームを披露する女子アナもいるため、マニアには根強い人気があるのだ。

 そんな中、話題になっているのが『TBSアナウンサーカレンダー2015〈Fresh〉』だ。
 「注目すべきは掲載されている月。来年の並びは、1月・枡田絵理奈(28)、2月・吉田明世(26)で、大トリの12月は古谷有美(26)となっています。今年(2014年)のカレンダーは、1月は来年と変わらず枡田で、12月は田中みな実(27)。田中は9月いっぱいで退社してフリーになるため、来年のカレンダーには入っていません。これでわかるのが、1月は“表エース”、12月は“裏エース”という傾向です。つまり、枡田は堂々たるTBSの“大エース”ということです」(広告代理店関係者)

 そんな枡田アナとプロ野球・広島東洋カープの“プリンス”堂林翔太選手(23)との熱愛が発覚した。
 「学年は枡田アナの方が6学年も上ですが、彼女の方が熱くなっていてメロメロ。早く結婚したいと考えています」(スポーツ紙記者)

 きっかけは昨春。共通の知人を通して知り合い、交際へと発展。広島と東京の遠距離恋愛だが、関東遠征時のデート以外にも、枡田アナが何度も広島に駆けつけて愛を育んでいるという。
 「きっかけは共通の知人を介してということになっていますが、実は、カープの取材に来た枡田アナが堂林に一目惚れ。メールアドレスの交換をしたというのが真相」(広島担当記者)

 その頃、枡田アナには別の恋人の存在があった。
 「大学時代から交際していたインテリアデザイナーです。東京・港区内のマンションで同棲していたこともありました」(テレビ局関係者)

 しかし、枡田アナは、その彼をポイ。
 「薄給の彼を、自分にはふさわしくないと思うようになったのです。なにせ、自分はTBSを代表する女子アナになったのですからね。で、経済的にも“先”のある堂林に“乗り換えた”というわけです。元彼サイドは怒り心頭で、告発あるいはリベンジポルノを流出させることまでを考えているようです」(情報通)

 一波乱ありそうだ。

関連記事
芸能新着記事