ビートたけし“筋違い”の激怒!? 元弟子が告発した保険証詐欺疑惑

芸能・2020/05/26 20:00 / 掲載号 2020年6月4日号
ビートたけし“筋違い”の激怒!? 元弟子が告発した保険証詐欺疑惑

ビートたけし

閉じる

 ビートたけしが情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)の5月2日放送回で、『週刊新潮』が報じた保険証不正使用疑惑に「元弟子が売れてえんだか何だか知らねえけど。俺は保険、年間160万も払ってんのに」と激怒。関係者を呆れさせている。

 今年2月、たけしは所属事務所『T・Nゴン』の取締役を務める18歳年下のE子さんと再婚したことが明らかになった。保険証不正使用疑惑は、E子さんが元弟子の石塚康介氏に命じたものだという。

 同誌の記事によると、石塚氏はE子さんから「彼(たけし)の薬がほしいから保険証を使わせてと持ち掛けられた」と証言。「当時の私が置かれた環境では絶対的な存在で、彼女の指示に逆らうなど不可能でした」とも語っている。

「石塚さんの成り済ましは1回だけでなく、過去5年間で計45回の痕跡が見て取れる。石塚さんだけでなく、事務所の他のスタッフもたけしの代わりに薬をもらいに行っていました。たけしは昔、彼の追っかけをしていた女性が医者になった関係で『彼女に便宜を図ってもらっている』と自慢していました」(元オフィス北野関係者)

 事実であれば、石塚氏は保険証詐欺にも問われかねないことをやらされていたことになる。

「石塚さんはたけしが保険証を持っていないとか、保険料を払ってないとは言っていません。あくまでも、自分が成り済まして薬をもらいに行っていたと証言しただけ。それをたけしは怒りにまかせ、筋違いの否定をして見せたのです」(ワイドショー番組関係者)

 E子さんと出会ってから人が変わったと、もっぱらのたけし。

「口には出しませんが、業界関係者はE子さんとの再婚を祝福していませんよ。正月にハワイで挙式したことが分かっても、知らんぷりしていた。結婚披露宴もやるつもりでいた。場所は神戸のホテル。3月中旬に予定していたようですが、新型コロナの感染拡大の影響で延期したようです」(写真誌記者)

 披露宴延期でイライラ爆発!?

関連記事
関連タグ
芸能新着記事