菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 川口春奈(18) ベッドでの抱き心地は良好!

掲載日時 2013年12月02日 12時00分 [エンタメ] / 掲載号 2013年12月12日号

 今回取り上げるのは、女優の川口春奈。
 初のゴールデンタイムドラマの主演を、『夫のカノジョ』(TBS系)で果たしたものの、視聴率が振るわず、苦戦している。

 彼女の相の特徴は、口元と唇(特に上唇)のむっちりと豊かな肉付きだ。
 他者愛が現れる上唇がこれだけ厚く、肉付きも良いのは、性愛面でいたって積極的な証左で、ベッドでは自ら濃厚な性戯で男性を悦ばせる。母性愛に富んでいて、料理上手の口相でもある。
 まだ十代の若さながら、眉が細く整い、濃すぎないのは、大人の「媚」を備えている現れだ。

 涙堂(下瞼)がふっくらと充実していて、特に目頭部分が盛り上がっているのは、女体が性的に準備万端整っていることを示している。
 目の周囲の肉付きが豊かなので、恋愛での感情表現、ベッドでの抱き心地、ともに良好だろう。

 難を挙げるとすれば、(横から観たとき)上唇が出ていて下唇にかぶさり、口の形が逆U字になる覆舟口の相になっていること。
 正直者だが慌て者という、(将来、年令を重ねても)子供っぽいところを残し、協調性を欠き、偏屈になって孤立しやすい。

 【淫乱度】としては高く、「4」と観た。
 鼻形がかすかに段鼻で、山根(鼻の付け根)が太く、内面は剛情で文字通り鼻っ柱が強い。金甲はさほど張っていないものの、大きめの口、肉厚の耳と、スタミナはある。【絶倫度】は「4」に近い「3」。
 彼女は目と目の間が広く、人中(鼻の下の縦溝)が短く、幅もやや広めで、異性の誘惑にたやすく乗ってしまう。目尻が下がり、厚すぎる上唇も、男に甘い相だ。眉相から浮気性の一端がうかがえ、【尻軽度】も「4」に近い「3」だ。
 先天的名器度が現れる風門(耳穴の手前の切れ込み)が広めで凡器ながら、後天的名器度を観る口角(口の両端)の締まり・口元の肉付きがともに素晴らしい。【名器度】は「3」。
 眉が吊り上がらず、辛うじて女眉の相になっているものの、下がった目尻、厚すぎる唇、豊かな涙堂と、強いさげまん相が揃っており、【あげまん度】は「1」と低い。

 彼女は上唇がまくれ気味で、これは異性関係にだらしない淫蕩相の一つ。
 また、俗に言う「アヒル口」(昨今の若い女性は好んでこういう口形をしたがる)をしていることが多く、こちらは軽薄不実の悪相だ。
 下瞼のラインが目尻で下がるのは芸能人としては好相だが、その目尻で涙堂のラインが崩れているのは、多淫性を暗示している。
 18歳という若さで、今後顔相が変わる可能性が高い。口相が悪化しないよう留意し、目と眉の好相を維持してもらいたいものだ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:噂の美女・劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 川口春奈(18) ベッドでの抱き心地は良好!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP