菜乃花 2018年10月04日号

真木よう子・満島ひかりを手玉に取るバツイチキラー永山絢斗

掲載日時 2017年02月25日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2017年3月2日号

 '15年に元俳優の片山怜雄と離婚した女優・真木よう子(34)。新たな恋の噂はほとんど聞こえてこなかったが、ここへ来て1人の男の存在が急浮上している。
 「俳優の永山絢斗(27)とのデート目撃談があるんです。いかにも恋人然とした様子で中目黒を歩いていたなど、複数の情報が寄せられています」(芸能記者)

 永山は、俳優・瑛太の弟で、ここ数年でメキメキと頭角を現してきた注目俳優の1人。田畑智子や森カンナらとも浮名を流したことのあるモテ男だが、真木のGカップ乳をもってすれば、7歳年下の永山はひとたまりもなかったことだろう。
 「2人の接点は、'13年公開の映画『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』での共演。当時、真木は結婚していましたし、永山も女性との噂があった時期でもあるので、深い関係になったのは最近でしょう。一番盛り上がっている時期かもしれませんね」(同)

 だが、ちょっと待ってほしい。永山と言えば、昨年5月、映画監督の石井裕也と離婚した女優・満島ひかり(31)との熱愛スクープが出たばかりだったような…。
 「兄の瑛太と木村カエラ夫妻との“ダブルデート”の決定的瞬間までキャッチされていましたから、すでに家族ぐるみの付き合いだったことがうかがえます。当時、満島の離婚の原因こそが、この永山の存在だったという話も囁かれていました」(芸能関係者)

 となれば、永山はとんだ“バツイチ美女キラー”ということになる。
 しかし、あるドラマ関係者は「満島と別れたという話は聞かないから、ヘタをすると大変なことになるのでは」と言う。
 「離婚までして永山を選んだ満島が、そう簡単に別れるとは思いませんから“二股交際”の可能性もある。真木と満島、タイプの違う美女を両天秤にかけるとは、とんだ不届き者もいたものですが、2人とも激しい気性の持ち主と言われるだけに、バレれば修羅場を迎えることは確実」(同)

 ダブル美女からのキツい責めは怖そうだが、ちょっぴり羨ましい気もする。

芸能新着記事

» もっと見る

真木よう子・満島ひかりを手玉に取るバツイチキラー永山絢斗

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP