美音咲月 2019年7月25日号

Dr.みなみのSEXチン療所

掲載日時 2019年06月29日 23時30分 [官能] / 掲載号 2019年7月4日号

Dr.みなみのSEXチン療所
小島みなみ

「この相談コーナーへのお便りが、どんどん増えているそうです(編集部調べ)。20代からなんと70代まで、男女問わずが嬉しい! でも、『みなみ先生とSEXしたいのですが、どうすればいいですか?』という相談が結構多いんです(苦笑)。私はそんな簡単にSEXしません、するなら、お付き合いした男性だけ…。そもそも、AV女優の間は、恋愛は無理かも。その手の質問より、もっとご相談をお願いします!(笑)」

★旦那が50歳をすぎた頃からペニスの勃ちが悪くなりました。傷付けずにED治療外来を受診させたいです。何かいい方法はありませんか?(山梨県・43歳・女性)

「50代の旦那様、40代の奥様、今でもSEXに対して貪欲で居続けられることが、まず素晴らしいですね。でも、旦那さんも勃ちの悪さは気付いているはずなんですけどね〜。もしかしたら、『柔らかくていい』と考えているのかもしれません。硬さを求めないSEXもあると思いますから」

――確かに。でも、この相談者さんは硬いペニスが欲しいようです。
「なかなか貪欲な奥様ですね(笑)。だったら、映画『E・T』のサウンドトラックを流しながら、旦那様の股間を『ここ、ED〜!』と指して自覚させるのは!(笑)」

――傷付きます(笑)。
「…なるほど。男性のEDは年齢的な衰えよりも、精神的な理由が大きいと言いますからね。だからといって、優しく伝えるのも傷付きそう。一つの手段としては、『相談者さんが悪い』という設定で問いかけてみるのはどうでしょうか?」

――というのは?
「奥様が、自分が悪いという設定で伝えるんです。『最近、どうも私の膣がゆるいみたいで。だから、あなたも気持ちよくないから、勃ちも悪いみたいだし…。私、産婦人科を受診してみようかな』って。自分を責めながらも、やんわり旦那の勃ちの悪さも指摘するんです。旦那さんは『そんなことないよ。俺も衰えているのかも。俺もED外来受診してみるよ』と、なるはず!」

――ならない場合は?
「これで察しない旦那なんて、やっぱり股間指さして『ここ、ED〜!』で大丈夫ですよ(笑)」

★SEX前にシャワーを浴びたのに、女性がもう一度下着を付けるのはなぜですか。外すのが非常に面倒です。(島根県・45歳・男性)

 「相手との親密度によると思います。まだ付き合いが浅いのに、シャワー浴びた後に全裸でフラフラ〜ッときたら、『ガサツだな〜』と思いません? 私だったら思いますよ。風呂上がりにチンチンをブラブラ〜ッてしていたら、『私のことはどうでもいいの?』と思ってしまいそう。もちろん、付き合いが長ければ、お互いに恥じらいも薄れてきてシャワー⇒全裸⇒即SEXもありかと思います。だから相談者さんのパートナーは、もしかしたらまだ心を完全に開いていないのかもしれませんね」

――なるほど。
「または、よほど可愛いと思われたいか。やっぱり下着を付けたら、谷間が作れたり、お尻も上がります。セクシーに見えるし、可愛く見えます。布1枚まとったほうがエロいんです。こういう気持ちを男性はなかなか汲み取ってくれません。前に女友達と集まった時に、『温泉旅行で風呂上がりに下着は付けるか否か』で盛り上がりました。全員が付ける派でした」

――ちなみに、みなみ先生の勝負下着は?
「全部です(笑)。いつ何時、そういう状態になっても大丈夫なように、厳選された可愛い下着ばかりにしています。ただ、Tバックも1〜2枚はありますね。紐が2本あって、セクシーでもあり、可愛くもあるんですよ。おまけに男性人気も高い…あっ、結局、男性に見てもらいたいのか。お風呂上がりに下着を付けているのは、女性が付けたいから。自己満足だと理解してください!(笑)」

★息子夫婦と同居しています。先日、お嫁さんのパンツの匂いを嗅いでいたら、本人に見つかってしまいました。『内緒にします』と言ってくれたのですが…。これは脈アリでしょうか?(愛知県・63歳・男性)

 「脈ナシ! 完全にありません。最近、私が主演した『義父と関係を持つ…』などの作品もありますが、あくまでもファンタジー。100分、いや、1万分の1の確率もないと思います」

――ゼロですか…。
「例えば、相談者さんが、息子さんを超える素敵な男性だったとします。そんな義父に普通に誘われたら、少なからず心は揺れるかもしれません。でも、パンツの匂いを嗅いでいたなんて…もう、ただただ気持ち悪いだけですよね(苦笑)。そんな人間として最低レベルの行為をしている気持ち悪い男に、誘われて応えるわけないですよ!」

――確かに(笑)。
「あと、絶対に内緒にはされないと思います。一緒に生活していく中で、どんどん相談者さん(義父)に対して嫌悪感が増していくと思います。そんな『脈アリかな?』と思っていたら、接した方もどんどん気持ち悪くなると思います。もう旦那さんと一緒に、一刻も早く出ていきたいと思っているでしょうね。だから相談者さんは、もう自分から『君たち夫婦は出ていきなさい』と敷金、礼金を渡したほうがいいです。若い子を抱きたいなら、風俗にでも行きましょう!」

――嫁が受け入れたら?
「受け入れたとしても、結局、相談者さんの奥様も、お子様も裏切り続けるわけだから不幸になるだけだと思いますよ。あくまでも義父モノはファンタジーの世界だと思ってください!」

********************************************
小島みなみ
1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『犯された新任女教師 〜生徒に犯され晒され輪姦されたわたし〜』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!!(https://www.s1s1s1.com/top.html)

関連タグ:Dr.みなみ


官能新着記事

» もっと見る

Dr.みなみのSEXチン療所

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP