葉加瀬マイ 2018年11月29日号

色ボケ? みのもんたが“婚活”真っ最中! ニュースキャスターの面影なし

掲載日時 2016年08月21日 15時00分 [芸能] / 掲載号 2016年8月25日・9月1日合併号

色ボケ? みのもんたが“婚活”真っ最中! ニュースキャスターの面影なし

 タレントのみのもんた(71)が先頃、30代後半のショートヘア美女との“婚活デート”を目撃され、関係者を呆れさせている。

 かつて“銀座の帝王”と呼ばれたみのは、'12年に妻の靖子さんを亡くしてからしばらく銀座遊びを自粛。その約1年後には次男が窃盗未遂事件を起こし、父親としての責任を取って自ら『朝ズバッ!』(TBS系)、『サタデーずばッと』(同)を降板した。
 「当時は復帰のためにテレビ関係者を銀座のクラブに接待することはあっても、ホステスを口説くような余裕はなかった。しかし、世間の風は冷たく、仕事は激減しました」(テレビ関係者)

 現在もレギュラーは『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)とラジオ、インターネットテレビを1本ずつの状態。しかし、気持ちにゆとりができたからか、昨年からは毎晩のように“婚活”と称して銀座のクラブ通い始めているという。
 「最初はあちこちのクラブに顔を出していたのですが、4月以降は銀座8丁目のクラブ『A』に頻繁に通うようになり、30代でチェ・ジウ似のS子さんにゾッコン。毎晩のように同伴して、酔い潰れるまで店にいますよ。一度、みのさんが親しかった銀座の画廊の若社長にS子さんがついた時は“なんで席に呼ぶんだ”と若社長にクレームをつけたことがあった。ベタ惚れですね」(元『A』のホステス)

 同店関係者によれば、S子さんはリハビリの勉強をしており、数カ月前まで都内の高齢者施設で働いていたとか。
 「そういう意味でも、8月22日で72歳になるみのにはピッタリで、相性が合うみたいです。東京都知事選の投開票日が迫った頃、彼女と日本橋の老舗ステーキ屋で目撃されているのですが、カウンターで食事をとる2人はラブラブ。完全に色ボケで、かつてのニュースキャスターの面影はありませんでした」(前出・テレビ関係者)

 “婚活”が実る日は来るか。

関連タグ:みのもんた

芸能新着記事

» もっと見る

色ボケ? みのもんたが“婚活”真っ最中! ニュースキャスターの面影なし

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP