水卜麻美アナ“号泣ナマ連発”で囁かれた『関ジャニ』横山との復縁失敗説

芸能・2019/12/12 15:00 / 掲載号 2019年12月19日号
水卜麻美アナ“号泣ナマ連発”で囁かれた『関ジャニ』横山との復縁失敗説

画像はイメージです

閉じる

 日本テレビのエース・水卜麻美アナが、サブMCを務める朝の情報番組『スッキリ』の生放送で“なぞの号泣”を連発し、物議を醸している。

「まず11月13日の放送で、ゲスト出演した歌手・森山直太朗の生歌を聴いた後に涙を流し驚かせました。さらに10日後の23日には、新人のころから知る『オードリー』若林正恭が看護師と結婚した情報を報じていた際に長時間、泣きだしたのです。“感動しちゃって”などと釈明しましたが、異様な雰囲気でしたよ」(テレビ誌記者)

 客観的姿勢が求められる局アナが、10日間で2回も生放送中に号泣するという異例の事態に、ネット上では「精神状態は大丈夫か」などという心配の声が相次いだ。

「実はこの涙、2015年にボクシングジムデートなどが報じられた『関ジャニ∞』横山裕との関係が大きく影響しているとの見方が出ています。32歳になった水卜アナは結婚願望が極限まで高まっている。寂しさに耐えられず、一時はジャニーズ事務所の圧力に忖度して疎遠になった横山と連絡を再開し、ヨリを戻そうとしたそうです。しかし、関ジャニ体が9月に錦戸亮が脱退するなどガタガタで、横山も恋愛をしている場合ではないと感じたため、再交際をOKしなかったとか」(芸能関係者)

 もう1つ、“来春退社”を決めたことも背景にあると目されている。水卜アナは数年前から独立を希望していたが、好感度ナンバーワンアナとしてブレーク。日テレ側は今年6月に昇進させるなどして、引き留めにかかっていた。だが結局、独立を決断したというのだ。

「もう32歳。年末が迫る中、来春退社の意向を固め一部幹部に話しているそうです。日テレは11月20日、東京五輪番組のキャスター陣を発表したのですが、当然、入るべき水卜アナの名がなかった。そこで局内では“来春退社するのか”との見方が一気に広がったのです。そんな重い決断が涙のワケかもしれません」(同・関係者)

 復縁失敗したことで、独立後には“ハジけた”キャラ変が検討されているという。

「水卜アナは現在、所属する芸能事務所を最終選定中とされます。相談している芸能関係者とは、フリー転身後、いきなりビキニをグラビアで披露するのはどうか…という案を前向きに話し合っているとか。水卜アナがFカップ爆乳を披露すれば、田中みな実らグラビア系の活動を強めるフリーアナたちを、一気に圧倒できますからね」(出版関係者)

 フリー後の大活躍、大いに期待だ!

関連記事
関連タグ
芸能新着記事