中島史恵 2018年8月23・30日合併号

乃木坂・斎藤ちはるアナ『テレ朝』4月誕生! 小川彩佳&竹内由恵 W退社に緊急人事

掲載日時 2018年06月05日 12時00分 [女子アナ]

 来年4月にテレビ朝日で『乃木坂46』斎藤ちはる(21)アナが誕生するのは、ほぼ確実であることが週刊実話の取材で分かった。女優系の顔立ちは女子アナ向け。実はこの“大型採用”は、同局の小川彩佳(33)&竹内由恵(32)両エースアナの「W退社」に備えた緊急シフトだという。
 「乃木坂46の第1期メンバーで現役明大生の斎藤ちはるは、5月20日のコンサートで卒業を電撃発表。一部スポーツ紙で“民放キー局のアナウンサーに内々定した”と同時に報じられたのですが、実はこの内々定先はテレビ朝日なのです」(芸能記者)

 元乃木坂46では、市來玲奈(22)が4月に日本テレビの局アナになったばかり。しかし、テレ朝はそうした“アイドルアナ路線”とは一線を画していたはずだ。
 「テレ朝が、乃木坂に手を出した背景には、小川&竹内アナというツートップの退社危機に瀕しているからなのです」(芸能記者)

 小川アナは昨年2月に交際が発覚した、『嵐』櫻井翔とのゴールインが秒読みだ。
 「ジャニーズのトップ、嵐のメンバーとの結婚は極めて困難ですが、同事務所をめぐっては、元TOKIO山口達也の事件などのマイナスが続いている。それを打ち消すオメデタ話を事務所も求めており、結婚OKのタイミングが急にやってきているのです。小川アナが結婚したら確実に退社するでしょう」(女性誌記者)

 一方の竹内アナは昨年6月に熱愛が発覚し、結婚秒読みだったプロバスケットボールBリーグ『栃木ブレックス』田臥勇太と4月、破局が報じられた。
 「彼女は田臥が住む宇都宮まで通い結婚準備を進めていましたが、すれ違いで破局。現在、夕方ニュース番組『スーパーJチャンネル』メインキャスターを務めていますが、破局のショックで続けられる状態ではない。ミス慶応大の美貌と、肉感的ボディーで芸能プロからも独立オファーが相次いでおり、周囲に退社の意向をこぼしています」(同)

 小川アナは'07年入社で、竹内アナの1年先輩。報道畑を歩み、'11年からは『報道ステーション』サブキャスターを務めている。
 「それだけに、アイドル扱いされてきた竹内アナへのライバル心は強い。一方、傷心の竹内アナも、幸せそうな小川アナを羨ましそうに見るなど、火花が散っています。テレ朝としてはいつ両巨頭が消えるか分からず、ビクビクしているようですよ」(テレ朝関係者)

 竹内、小川アナの両車輪の代わりを果たして乃木坂・斎藤がカバーできるかどうか? 11日間の海外ロケもこなすなど、アイドル離れした行動力は即戦力とさえ言えそうだが、その実力がホンモノかどうか、もうすぐ分かる。

女子アナ新着記事

» もっと見る

乃木坂・斎藤ちはるアナ『テレ朝』4月誕生! 小川彩佳&竹内由恵 W退社に緊急人事

Close

▲ PAGE TOP