菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 水卜麻美 「好きな女子アナ」3連覇! 悩殺する肉欲Eカップ巨乳と七色のTバック(3)

掲載日時 2016年01月03日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年1月7・14日合併号

 そして、'14年初めの写真週刊誌によって発覚したのが、同局報道記者A氏との仲だった。
 「午後11時頃から次の日の午前4時過ぎまで、飲みっ放し、食べっ放しのデートでした。彼女の元気の源が“食と男”であることがよ〜く分かりました」(ワイドショー関係者)

 実は、A氏は“元彼”だったという。
 「ミトちゃんは入社直後からA氏と付き合っていたのですが、その後別れて、同じく日本テレビ社員のB氏と交際。しかしソリが合わず、再びA氏とヨリを戻したというわけです。そのA氏とも、1年ほどで別れてしまいましたがね」(前出・テレビ局関係者)

 理想のプロポーズについて、「ステーキを切っていたら、中に指輪が入っていたらいい」と話したこともあった水卜アナだったが、'15年7月、『ヒルナンデス!』で共演する『関ジャニ∞』横山裕との熱愛が発覚した。
 「同番組内で“有吉弘行と結婚してほしい女性有名人TOP10”でミトちゃんが1位にランクされた時は『やったぁ!!』と大興奮していたんですけどね。陰で、ちゃっかりジャニーズの横山とデキていたんですね」(前出・常山氏)

 ボクシングジムでのデートや自宅密会が報じられたが、彼女は“本気”だったという。
 「実は、日本テレビの女性アナウンサーは“Tバック禁止”というのが暗黙のルールになっているのですが、この頃、彼女は禁を破り、7色(7枚)のTバックを買い揃えていたようです。もし結婚となれば、“寿退社”は確実でした」(前出・テレビ局関係者)

 しかし、多方面から様々な“圧力”がかかって、この恋は挫折。
 「そりゃそうです。事前に根回しでもしていれば別ですが、イチ局アナにすぎない彼女が、自局の“お得意様タレント”、しかも天下のジャニタレに手を出してしまったのですから」(前出・芸能記者)

 水卜アナと横山の2人は熱愛発覚後も番組で共演しているが、その視線には“よそよそしさ”が漂っている。
 「番組スタッフや関係者から、散々イヤミを言われたようですが、ひとまず降板はなし。全然、気にしていないようです」(前出・芸能レポーター)

 信条は『明日は明日の風が吹く』の水卜アナ。
 「2016年は、“セックスしたい女子アナ”ランキングでも1位になるべく、ダイエットも含めて努力していくようですから、さらなる“大物”を喰っちゃうかもしれません。“好きな女子アナ”V3のブランドは絶大ですからね」(女子アナウオッチャー)

 “水卜時代”はまだまだ続きそうだ。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

女子アナ新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 水卜麻美 「好きな女子アナ」3連覇! 悩殺する肉欲Eカップ巨乳と七色のTバック(3)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP