アソコもっこり 人気女子アナ11人のお色気SEX発言(2) 加藤綾子、生野陽子、平井理央、松尾由美子、下平さやか、相内優香

官能・2012/03/27 18:00 / 掲載号 2012年3月29日号

 フジテレビのカトパンこと加藤綾子アナ(26)は、もはや下ネタでは欠かせない女子アナだ。彼女のエロぶりがバレたのは、入社1年目に出回った写真。中学時代にホストのカレ氏と撮ったラブラブ写真がネットに流れてしまった。
 「流したのはホストの元カレだという話ですが、カトパンは写真自体は認めているんです。ただ以前、仲間と食堂で食べていた際に『あんなのたいしたことないじゃん。(ホストも)サイテーだな』と言ったことがある。ご立腹気味でしたが、もう過去のことで割り切っている感じでしたね」(フジテレビ関係者)
 ホストのことがキッカケで彼女の性豪ぶりは続々と暴かれる。初体験は小学校時代とされ、以来男性経験50人以上だとか。
 「彼女、雑誌に性体験の多さを書かれたことも目にしていますよ。それを見たうえで『やっちゃったものはしょうがないじゃん。(性)経験も勉強だもん』とアッケラカンとしたもの。女子アナ人気1位ですが、肝っ玉も太い」(前出・フジテレビ関係者)

 1年先輩の生野陽子アナ(27)は加藤アナと人気を争う看板アナだ。しかし、本人は「恋愛5連敗中」のフラれまくりだという。実は、この話にはまだ続きがあるようだ。
 「本当は『福岡で○人。こちらでもフラれてばかり』ということも言っています。付きあった男にすぐ“ヤリ逃げ”されているらしいんです。昨年まで同期入社の中村光宏アナとの関係も写真誌に報じられていますが、年明けピッタリと聞かなくなった。ひょっとすると“6連敗”決定。またもヤリ逃げされたかも(笑)」(テレビディレクター)

 長寿番組『すぽると!』の司会を担当。局の夜の顔なのが平井理央アナ(29)だ。平井アナは'06年、先輩ディレクターM氏との軽井沢旅行、そして“カーエッチ”を写真誌に押さえられた。これが大きな局内の問題となった。
 「M氏は、戸部洋子アナ(31)と交際していた。それに手を出した形になったんで、戸部アナが激怒。先輩の中野美奈子アナ(32)に頼み、平井アナを局の13階のトイレに呼び出してもらったんです」(アナウンス室関係者)
 この呼び出し劇は意外な方向に発展。
 「もともと中野アナは、入社当時から元アイドルの平井アナが大嫌いだった。だから戸部アナより中野アナのほうが怒り心頭。中野アナが決着を付ける形になったんです」(前出・アナウンス室関係者)
 中野アナの気の強さは有名なだけに、トイレで平井アナは涙目になり、恐怖に脅えていたほどだという。
 「中野アナが『なんで人の男に手出すんだ』と聞くと、平井アナは『すいません。出来心ではないんです』と小声で返答。さらに『戸部さんとの関係は知りませんでした』と弁明した。その後、中野アナは徹底的に詰問。『いつもヤッているのか』と問い詰めると『ハイ、会えば毎回ヤッてます』と平井アナは正直に答えたといいます。それに切れた中野アナは、平井アナの股間に“マン蹴り”。平井アナはあまりの痛さに股間を押さえてうずくまり…局内の伝説的な話です」(同)

 昨年7月、テレビ朝日の松尾由美子アナ(32)にとんでもない事件が起きた。新潟の安ビジネスホテルでカレ氏と密会。会話の内容や朝までセックスで喘いでいる様子が一部週刊誌によって報じられたが、松尾アナサイドは沈黙。
 「複数の幹部に呼び出された彼女は、密会状況を聞かれ『事実』と肯定。交際の経緯を述べたと漏れ伝わっています。それで別れることを厳命されると『どうしてバレたのかな!?』とおとぼけ発言をして幹部を呆れさせた。彼女は局内では清純派で知られ、お嫁さんにしたいアナの1位だった。以後、あまりの下半身のゆるさに評価ガタ落ち」(テレビ朝日関係者)

 現在も独身をとおす下平さやかアナ(39)は大物キラーで知られる。『SMAP』の中居正広、『ウッチャンナンチャン』の内村光良、三味線の吉田健一、サッカーの永井秀樹、巨人の長野久義との“車中キス”が目撃されるなど、その下半身に衰えはない。
 「問題を起こすたびに番組を降板させられていますが、彼女はめげない。彼女の持論は『セックスは自由』『だれにも迷惑をかけていない』なんです。名言です」(前出・テレビ朝日関係者)

 テレビ東京の相内優香アナ(26)は、昨年9月突然“二股”が発覚。局内の先輩C氏と半同棲しながら、早大に在学する卓球選手・松平健太選手とも週替わりで半同棲。C氏は正式交際で、松平選手とは『栄養管理のため宿泊』と弁明。だれも、この言葉を信じず担当番組『neo suports』を降板させられる憂き目に遭った。
 「相内アナは局関係者に『2人とセックスしています』と明言しているそうです。ただ、先輩のC氏には相当未練があるのか、C氏に松平選手のことを『相手が悪い。無理に…』と言い訳した。その言葉にやり直しを考えていたC氏は憤慨。結局はヤッたことを認めたので、C氏に一方的にフラれました」(テレビ東京関係者)

 女子アナのエロ発言にドラマあり。

関連記事
関連タグ
官能新着記事